高橋一生のプロフィール・出演作品

文:Quick Timez 編集部
高橋一生

画像:時事

高橋一生のプロフィール

名前:高橋一生(たかはし いっせい)

生年月日:1980年12月9日

出身:東京都

身長:175㎝

血液型:O型

趣味:自転車

特技:スケートボード

高橋一生、俳優。1990年に公開された映画「ほしをつぐもの」に初主演し、俳優デビュー。

以降、2006年に公開された映画「MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-」や、2016年公開の映画「シン・ゴジラ」、2020年公開の映画「スパイの妻」など、多数の作品に出演。

ドラマでは、2015年に放送されたドラマ「民王」(テレビ朝日系列)に出演し、「第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で助演男優賞を受賞。

2017年放送のドラマ「カルテット」では、「第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」の助演男優賞を受賞し、同賞の年間大賞においても助演男優賞を受賞するなど、年間を通した役者活動も高い評価を受け、脚光を浴びる。

同年には、上半期ブレイク俳優ランキング(オリコン調べ)において、10代から50代までの男女対象の世代別ランキングでもすべて首位を獲得。

以降、2019年放送のドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系列)や、2022年放送のドラマ「インビジブル」(TBS系列)など多数の作品に出演。

そのほか多数のCM、舞台に出演や声優を務め幅広く活躍をみせる。

高橋一生のニュース

高橋一生「もうこの泡…、たまんない」泡まみれのCMに悩殺された視聴者続出「変な声が出てしまう」
高橋一生、NHKでの『大絶叫』にスタジオ騒然…反響相次ぐ「まさに放送事故」
高橋一生、登山で死に直面!原因となった友人の『悪ふざけ』とは?