当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

高橋一生「もうこの泡…、たまんない」泡まみれのCMに悩殺された視聴者続出「変な声が出てしまう」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

25日から全国で放送が始まったボディソープ「The Naive」のCM。

俳優の高橋一生さんが泡まみれの姿を披露し、その色気に悩殺されたという書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

高橋一生、泡まみれのCMに悩殺された視聴者続出

25日から全国で放送が始まった、クラシエホールディングス株式会社が製造・販売しているボディソープ「The Naive」の新CM。

「内なる声」篇として、大量の泡にまみれた高橋さんが「何なんだ、この泡は」と驚いたかと思えば、「泡立ち、はやっ!泡もち、すごっ!」と、恍惚の表状を浮かべながら泡に魅了されていく様子が映し出されます。

上半身が「Naive」の泡まみれの姿で「もうこの泡…、たまんない」と、泡のクッションに身を埋めていく様子が描かれ、そのビジュアルから目が話せなくなった視聴者が続出したよう。

ネットには

《残業の疲れも癒やされました》

《突然TVにCMが流れて、変な声が出てしまう事必然》

《泡橋(※泡にまみれた高橋さんの略)さんと、初混浴いたしました。現場からは以上です》

など、大反響のようです。

スポンサーリンク

高橋一生、ほとばしる色気に悩殺される人が後を絶たず

今回、泡に魅了された様子を存分に表現し、私たちを虜にしてくれた高橋さん。

10歳から活動を続けていますが、20代までは引きこもりの役や陰気なエリート役など暗い雰囲気の役柄が続きますが、高い表現力から様々な賞を受賞して知名度は飛躍的に上がりブレイクを果たします。

NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』、連続テレビ小説『わろてんか』ではいずれも準主役級の出演し、2017年3月には女性ファッション誌『an・an』(マガジンハウス)にてヌードグラビアに挑戦するなど破竹の勢い。

同誌は高橋さんにとり初のヌードグラビアで、男女のカップルシューティングに挑戦。

探り合うようなキスや情熱的なキス、最後はベッドシーンまで、時に激しく、時に愛おしそうな表情を浮かべながら、濃厚な「大人の官能」を表現するなど、全14ページの大型グラビアで、高橋さんの男らしい官能美にハマった女性は後を絶たなかったようです。

当時、ネットには「もうヤバすぎてこっちがananでしたありがとうございます!!」、「高橋一生がこの世に生まれたことに感謝したい」、「色気がすごいのにいやらしさを全く感じない芸術作品」と絶賛を通り越して高橋さんを崇めたたえる声が続出。

女性芸能人からも、あまりの衝撃に賛否分かれるコメントが聞かれたほどでした。

平均より2倍の売り上げをたたき出し、完売した書店もあったとか。

今回のCMでも、高橋さんのビジュアルに悩殺された消費者は多く、無事に購入できたという喜びの声からドラッグストアを何軒もハシゴしたのに購入できなかったという難民の叫びも散見されるなど、高橋さんを巡り大きく感情を揺さぶられたようです。

▼泡まみれの高橋さんの様子

(文:Quick Timez編集部)