当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

吉岡里帆、宝くじのCMで下手すぎるツッコミを披露「下手すぎて可愛い」の声殺到

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

2月中旬から放送されているバレンタインジャンボのCM。

女優の吉岡里帆さんが、他のきょうだい役に突っ込む姿が下手くそすぎて話題になっています。

一体、どのようなCMなのでしょうか。

スポンサーリンク

吉岡里帆、新CMで下手くそなツッコミ役に視聴者悶絶

2月中旬から放送されているバレンタインジャンボのCM。

妻夫木聡さん、吉岡里帆さん、成田凌さん、矢本悠馬さん、今田美桜さんら豪華俳優陣が5人のきょうだいを演じるジャンボ宝くじCMシリーズの「バレンタインジャンボ」編ですが、吉岡さんが男性陣にワンテンポ遅れて突っ込む姿を見た視聴者から

《ツッコミ下手すぎて可愛い》

《めっちゃ好き》

《ジャンボ宝くじのCMの吉岡里帆さん、可愛すぎ…》

《ジャンボ宝くじのCMを観てて思うのは、宝くじを売りたいのか?吉岡里帆を売りたいのか?がわからない。》

《おれも下手なツッコミされたい》

《吉岡里帆のバレンタインジャンボのCMがやたらとかわいいのである》

と、大絶賛の書き込みが相次ぎました。

スポンサーリンク

宝くじのCM好感度、笑いと共感で上昇中

全国都道府県および20指定都市が発売元となるジャンボ宝くじは、これまでの発売告知CMに加え、昨年4月17日から新たにブランドCMをシリーズで放送しています。

キャラクターには5人の俳優を起用。

妻夫木さんがジャンボ宝くじを愛する“ジャンボ兄ちゃん”こと長男サトシ、吉岡さんがピュアで優しい性格の長女リホ、成田さんが天然キャラの次男リョウ、矢本さんがお調子者の三男ユウマ、今田さんが今どきギャルの次女ミオの5人兄弟に扮し、にぎやかなやりとりを繰り広げる人気シリーズ。

宝くじを買ったことがない若い世代を中心に、ジャンボ宝くじとはどういうもので、どんな楽しみ方があるかなどを伝えるのが狙いです。

今回も2月のバレンタインにかけて、長男役の妻夫木さんが「お前ら、今年のバレンタインはどうだ!」と聞くと、矢本さんが「おれは10」といい、今田さんが「10個も(チョコレートを貰ったの)!?」とやり取りする所に、吉岡さんが「宝くじかよ」と裏手で矢本さんをツッコミ。

妻夫木さんが「おれはいつものあの人に100枚」と言うと、吉岡さんは「(チョコレートを貰ったのではなくて)買ってるのかよ。」とツッコミ、ワンテンポ置いてから満面の笑みと裏手で妻夫木さんをトンと突っ込みます。

妻夫木さんが「お前はあれだな。ツッコミが下手だな」というも、「イヤ、上手いだろ」と再びワンテンポ遅れたツッコミをするというもの。

吉岡さんの女性として最強の可愛さが全面に散りばめられた今回のCM。

ぜひ皆さんもご覧になってみてはいかがでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)