川上拓朗、Quiz Knock(クイズノック)の退社理由とは?退社後はにじさんじの仕事も

文:服部慎一
タレント
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・1日、YouTuberとしてデビューをすることを明らかにした川上拓朗さん。

・自身の今後の活動や、今までについてを赤裸々に語りました。

・川上拓朗さんが、Quiz Knockを辞めた理由はなんだったのでしょうか。

関連記事:クイズ王・伊沢拓司、無人島には『ガムテープ』を持っていく!驚きの理由とは?

スポンサーリンク

元Quiz Knock編集長・川上拓朗、新たにフリーランスとして活動を開始

1日、YouTuberの川上拓朗さんが自身のYouTubeチャンネルで動画を更新。

「はじめまして、あるいは」と題した動画内で、簡単な自己紹介とこれまでの経歴、今後の展望などについてを語りました。

川上さんはクイズクリエイター集団「Quiz Knock」の立ち上げに携わったメンバーとして知られ、同グループのチャンネルにて演者として出演をしていた経験もある方。

動画の冒頭で川上さんは、「はじめまして。あるいはお久しぶりです。川上です。この度、これまで働いていた会社を辞めまして、フリーランスとなりました。それに伴い何か面白いことができればなと思いまして、このYouTubeチャンネルを開設しました。よろしくお願いします」と、挨拶。

今後、自身のチャンネルでの活動については「(今後については)正直、全然決めていなくて、好きなことを好きなようにやらせていただければなと。なので、活動頻度も不定期だと思います。」と報告していました。

スポンサーリンク

川上拓朗のプロフィール

名前:川上 拓朗(かわかみ たくろう)

生年月日:1995年12月31日

出身:大阪府

学歴:私立灘中学・高校を卒業→東京大学文学部言語文化学科卒業

川上拓朗、YouTuber、クイズプレイヤー。東京大学クイズ研究会の有志によって立ち上げられたWEBメディア「Quiz Knock」の元メンバーで、現在はYouTuberとして活動。

同名でYouTubeチャンネルを持つQuiz Knockの立ち上げとメンバーとして、伊沢拓司らと共に創設に携わる。

以降は、演者としてYouTubeチャンネルに出演をしたり、TV番組に出演をするなどの活躍をみせ、2020年4月にはWEBメディアの編集長に就任を果たす。

一方、同年6月にQuiz Knockを退社し、Vtuberの関連会社でディレクターとして番組制作に関わるなど、幅広い活動をみせる。

2022年現在は、YouTuberに転身し様々なコンテンツを発信している。

関連記事:伊沢拓司、クイズで全問不正解!「本当にクイズ王!?」と疑われる事態に…

川上拓朗、Quiz Knockの退社理由とは?退社後はにじさんじの番組ディレクターに

編集長に就任をしてすぐ、川上拓朗さんはQuiz Knockを退社していますが、その理由とはなんだったのでしょうか。

川上さんは自身のYouTubeチャンネル内で「大学を卒業してすぐ、2020年の6月に僕、川上はQuiz Knockを辞めました。どうしてQuiz Knockを辞めたのかなんですけど、ここでは言いませんし、今後も言わないと思います。すみません。」と、報告。

今後も、言及することはないことを明言していました。

元々、Quiz Knockのチャンネル内ではそのルックスからアイドル的人気を誇っていた川上さん。

そのため、クイズプレイヤーとしての実力に加えて、「かっこよさ」が評価されることも多く、そうした扱いに疲れているとも言われていました。

また、多忙を極める川上さんがQuiz Knockでの活動に疲弊して辞めたという情報も。

退社後は、ANYCOLOR株式会社が運営するVTuber/バーチャルライバーグループ「にじさんじ」の番組ディレクターとして活動。

毎月1回、にじさんじの公式YouTubeチャンネル内で生放送されるクイズバラエティ番組「にじクイ」のディレクターとして携わっていました。

実は同番組、問題制作をQuiz Knockが担当しているということで、退社後も縁がある川上さん。

このことから、退社理由は喧嘩別れや揉め事ではないことが伺えますね。

(文:服部慎一)