西島秀俊、結婚した妻(嫁)森あやかさんとの間に子どもは?馴れ初めや歳の差についても

文:Quick Timez 編集部
西島秀俊俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事

・映画やドラマ、CMでもその声とたたずまいで誰にでも一瞬でそれとわかる存在感を放つ俳優、西島秀俊(にしじま・ひでとし)さん。

・濱口竜介監督作品「ドライブ・マイ・カー」での演技では、ニューヨークタイムズ紙の「Great Performers/The Best Actors of 2021」に、アジア人で唯一選出されました。

・そんな西島秀俊さんは、いつ結婚したのか?どのような相手なのか、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

西島秀俊のプロフィール

名前:西島秀俊(にしじま ひでとし)

生年月日:1971年3月29日

出身:東京都

身長:178㎝

血液型:A型

趣味:映画観賞、クワガタ・カブトムシの飼育

西島秀俊、俳優。1992年、大学在学中にドラマ「はぐれ刑事純情派5」(テレビ朝日系)でデビュー。数々のドラマに出演し人気を博す。

1998年の事務所移籍を機に、2002年まで民放ドラマへは出演せず映画に主軸をおいた活動となる。

1999年に公開された初主演映画『ニンゲン合格』で、「第9回日本映画プロフェッショナル大賞」・主演男優賞を受賞。

他にも数々の出演作で幅広く奥の深い演技を見せている。

2017年、ジョルジオ・アルマーニの最高峰ライン「メイド・トゥ・メジャー」の広告モデルに日本人で初起用され、以後も4シーズン連続でモデルを務める。

2021年、主演を務めた「ドライブ・マイ・カー」が、「第94回アカデミー賞」で日本映画として史上初となる作品賞を含む4部門にノミネートされ、授賞式に出席する。(なお、本作は国際長編映画賞を受賞。)

また、同映画での演技が海外でも高く評価され、米・ニューヨーク・タイムズ紙によって選出される「Great Performers/The Best Actors of 2021」で、その年の映画を代表する俳優のひとりとしてアジア人で唯一のエントリーとなった。

2014年に一般女性との結婚を発表し、現在は2児の父としての顔も持つ。

スポンサーリンク

西島秀俊、いつ妻(嫁)と結婚した?結婚相手は元モデルの森あやかさんで歳の差は?

西島秀俊さんは、2014年に一般女性との結婚を発表。

16歳年下というお相手との年齢差も話題となり、突然の報道にショックを受けた女性ファンからは「西島ロス」という言葉まで生まれました。

当時、事務所から発表された情報では、結婚相手については「27歳の元会社員」「友人の紹介で知り合い3年の交際を経て結婚」とだけ公表。

「私、西島秀俊は、かねてよりお付き合いをしてまいりました27歳の元会社員の方と近々入籍致しますことをご報告させていただきます。相手の女性とは友人の紹介で知り合い、3年程お付き合いをしてまいりました。明るく穏やかな性格で、いつも私を支えてくれています。」と、コメントを残しています。

実際は、自動車メーカーの専属コンパニオンをされていた、元モデルの森あやかさんと言われています。

もちろんスタイル抜群の美人で、週刊誌では「小雪似の美女」と書かれていました。

西島秀俊、結婚相手の妻(嫁)・森あやかさんの特徴は?

西島さんと森さんとの半同棲が、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に激写されたのが2014年ですが、その写真は知っている人が見れば明らかに森さんとわかる正面からの写真でした。

そのため、いわゆる職場への「顔バレ」が起こってしまったわけです。

そして森さんはコンパニオンをつとめていた自動車メーカーとの契約がキャンセルに。

森さんが2012年からつとめていた、「日産の顔・ミスフェアレディ」のメンバーは、毎年写真つきで発表されるほどの一大プロジェクトですので、その責任も重大。

ちなみに、そのメンバーの一員になるためには倍率100倍の狭き門をくぐりぬけなければいけないともいわれており、かなりステータスの高いポジションだったことがうかがえますね。

その契約キャンセル騒動がきっかけで、西島さんが結婚に踏み切ったのではないでしょうか。

また、結婚後には西島さんが奥さまを「デヴィ夫人」と呼んでいたという記事も週刊誌に掲載。

「(前略)子育てストレスマックスだった奥さんに、西島が”買い物やエステなど好きにしていいよ、リフレッシュしておいで”と伝えたということが書かれていました。

ただその反動か、今では全身一流ブランドで固めたセレブ妻のようになってしまったのだとか。記事では、西島さんが奥さんのことを冗談交じりに“デヴィ夫人”と呼んでいた、という知人の証言を掲載していました」(芸能記者)

出典:日刊大衆

奥さまの森あやかさんは、元高級コンパニオン、以前は撮影会なども行っていた元モデルという経歴からしても、子育ての合間におしゃれしてストレス発散したくなるのもわかります。

全身ブランドでがっちりフル装備し「デヴィ夫人」になる奥さまと、多忙な中にも妻思いの面をのぞかせる優しい西島さんの、ちょっとほほえましいエピソードですね。

西島秀俊、結婚相手の妻(嫁)・森あやかさんとの馴れ初めは?

西島秀俊さんと奥さまの出会いは、事務所の発表では「友人の紹介」となっているようです。

ですが、SNSでは、実は「合コン」だったという書き込みなどもありました。

いずれにせよ真偽のほどはわかりませんが、合コンも広義の意味でとらえれば「知人・友人の紹介」との見方もできますので、そのへんは言葉のあやということでスルーしましょう。

結婚報道が出る少し前でしたが、西島さんといえば週刊誌やSNSなどで、厳しすぎる「結婚の条件7か条」が取り上げられ、話題になったこともありました。

(1)仕事のわがままは許すこと

(2)映画鑑賞にはついてこない

(3)目標を持ち、一生懸命な女性

(4)“いつも一緒” は求めない

(5)女の心情の理解を求めない

(6)メールに返信がなくてもOK

(7)1カ月半会話なしでも我慢すること

これは話題になった当時も「無理ゲー」と世の女性から悲痛な声もあがりましたが、しっかりこの条件をクリアして西島さんと幸せな家庭を築いている奥さまはさすがですね。

西島秀俊、妻(嫁)・森あやかさんとの間に子どもはいるの?

西島秀俊さんには、結婚発表から1年半後の2016年に第一子である長男、2018年には第二子である次男が誕生しています。

2人のお子さん誕生については、どちらも西島さんの所属事務所から発表されており、「私事の報告で恐縮ですが、先月第二子となる男児が無事産まれました。新しい家族を迎え、父親としての責任をあらためて感じております。これからも気を引き締めて、お仕事に向き合ってまいりますので変わらぬご指導の程、宜しくお願い致します。」と、コメントを残しています。

元気な2人の男の子のパパでもある西島さん。

休日には一家4人で公園で遊ぶ姿も週刊誌に掲載され、その「イクメン」ぶりも見せつけています。

ささやかな一家団らんの風景も、西島さん夫妻だとさすがに絵になります。

ほかにも西島さんのイクメンエピソードとしては、バラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)出演時に「うちは『○○ごっこ』をしないと絶対に寝ないんです。だから僕、休みの日も(子ども相手に)演技してる」といった話も披露していました。

素敵なパパが、「シン・ウルトラマン」の禍特対リーダーで、仮面ライダーブラックで、吹替版の名探偵ピカチュウだなんて、いくらなんでも豪華すぎるごっこ遊びではないでしょうか…。

西島秀俊の現在と今後の活動は?

2021年に出演し話題となった映画「ドライブ・マイ・カー」での繊細な演技で世界にその名を知らしめた西島秀俊さん。

2022年にもドラマ「ユニコーンに乗って」、映画「シン・ウルトラマン」、「グッバイ・クルエル・ワールド」など、話題作になくてはならない俳優として、その勢いは未だ衰えるところをしりません。

そして2022年10月23日からは主演をつとめる「仮面ライダーBLACK SUN」がついにPrime Videoで配信開始。こちらは「大人の仮面ライダー」とのふれこみで、俳優の中村倫也さんとダブル主演を果たしています。

穏やかな好青年から、影を背負ったミステリアスな役まで、さまざまなアプローチで作品に命を吹き込む実力派俳優、西島秀俊さんのこれからにも期待しかありませんね。

(文:Quick Timez編集部)