中居正広、ダンスを見る際のポイントを明かす「その人の可動域と柔軟性を見ちゃうね」

文:服部慎一
中居正広タレント
スポンサーリンク

画像:時事

・27日に放送された「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)。

・ダンスを得意とする中居さんが、他人のダンスを見る際にどこに注目するかを語りました。

・中居さんが注目をする場所とは一体?

スポンサーリンク

中居正広、他人のダンスを見る際のポイント明かす

27日に放送された「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)で、パーソナリティを務める中居正広さんが、ダンスについて言及する場面がありました。

リスナーから、「ダンスの動画を見ていて、つい目がいってしまう体の部分の動きはありますか?」とのハガキをもらった中居さん。

「ごめんなさい。ダンスの動画を見ることがないな〜。どうやって見るんですかダンスの動画って」と、普段はダンスの動画を見ることはないと断言。

その上で、「見ることはないけど(実際に)ダンスを見ていて、つい目がいってしまう体の部分というか、可動域とダンスが上手い人が持っている柔軟性を見ちゃうね。」と、他人のダンスを見る際のポイント明かしていました。

「良いところなんだけども、悪いところも見るよね。小さい頃、何のスポーツやってたのかなとか、生活習慣とかも分析したくなっちゃう。」と、中居さんはダンスのプロとしての目線で見てしまうと吐露。

スポーツ選手についても「明らかに野球をやっていた人は体が硬い、でも、サッカーやってた人は柔らかいんだよね。ちょっと違うんだよね。野球は硬くても出来ちゃうポジションがあるから。イチロー選手も柔らかそうだけど、意外と硬いんだよね〜」と、私見を述べていました。

ちなみに、今まで中居さんが見てきた中で一番柔らかいと感じたのは、元千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手なのだそう。

中居さんは終始、ダンスをめぐり関節の可動域や体の柔軟性について語っており、「座り方とか、正座してたのかな〜とか、女の子座りしてたんだろうなとか、そういうの見るのが好き」と、明かしていました。

スポンサーリンク

「早く中居くんのダンスが見たい!」ダンス論を語る中居にファンも期待

SMAP解散後、公の場ではダンスを披露することがほとんどなくなってしまった中居さん。

元々は、同グループでも特にダンスに定評があり、長きにわたってそのパフォーマンスでファンを魅了し続けてきました。

そんな中居さんの口から出たダンス論に、ファンからは

《中居くんが今でもダンスをプロ目線で見てる、 って思うと嬉しくて堪らない》

《あー、やっぱり中居くんのダンスが見たいなぁ》

《もうダンスの専門家じゃん!中居くんの最高にかっこいいダンスが見たいよ》

《今日のラジオは中居くんのダンス好きがすごい伝わってきた分、中居くんのダンスが見たくなった》

などのコメントが殺到。

ファンも、中居さんのダンスを待ち望んでいるようです。

一方、番組のエンディングトークで中居さんは最近の猛暑に対し、「ほんと、クソ暑いよね?ぶっ飛ばしたくなってくるよね?ブチギレそうになるよね暑くて。若かったら、ぶっ飛ばしてると思うよこの暑さ。ボッコボコだよね。」と、コメント。

さすがの中居さんもこの暑さには敵わないようなので、中居さんのダンスをお目にかかれるのは猛暑が過ぎた頃になりそうです。

(文:服部慎一)