オズワルド伊藤「愛してます」、蛙亭イワクラへの溢れる思いを告白!ゴールインまでまっしぐら

文:Quick Timez 編集部
お笑い芸人
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

13日深夜に放送された「ほら!ここがオズワルドさんち!」(TBSラジオ)。

お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介さんが出演し、お笑いコンビ・蛙亭のイワクラさんとの交際報道が事実であることを認め、イワクラさんへの熱い思いを伝えました。

スポンサーリンク

オズワルド伊藤「愛してます」

13日深夜に放送された「ほら!ここがオズワルドさんち!」(TBSラジオ)。

お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介さんが出演しました。

この日の放送は、相方である畠中悠さんが朗読口調で伊藤さん交際について取り上げた週刊誌「FLASH」(光文社)誌面を朗読。

畠中さんは自身が交際を知らなかったこともあったのか、諭すような口調ながらも強めに「あなたは、聞かれたことだけ話せばいいんですよ」として「憶測がけっこう広がっている」と、先輩芸人たちの反響に触れながら淡々と核心へと迫ります。

伊藤さんは「まず、FLASHさんに撮られたところから話しましょうか」と発言。

笑顔全開の写真の理由については、「歩いていたんですよ。そうしたら、なんか臭くないってなったんですけど、イワクラは全然臭くないと。前に歩いている人がおならして、オレにだけ向けておならしたのかなって話をしていた。その笑顔」と、ほほえましいやりとりを披露。

続けて「家の前まで送って、僕はその後、他のお笑い芸人らと飲む約束があったので、帰ろうと思ったら、なんか視線を感じたんですよ。ロケぐらいのカメラで絶対に撮ってるじゃんって思って、目があった瞬間に、カメラを撮っていたおじさんがいなくなったんですよ。車の中に入っていたので、車の写真も撮って、必死で追いかけたんですけど、逃げられて」と、臨場感たっぷりに回顧します。

その上で、発売前日に交際の事実が掲載されることを知り、同番組で真相を話そうとするも発熱で欠席。

相方の畠中さんは「なぜ熱が上がったのか」と再び、誌面の記事を読み進め「まだ付き合ってるか分からない。だって俺、聞いてないから」と食い下がります。

笑いを交えながらのトーク後、伊藤さんは「もう言いますよ。めっちゃ付き合ってます。愛していますよ」と宣言しました。

今回の報道を受け、芸人仲間や先輩からも様々な憶測が出ていることにも触れた他、週刊誌発売翌日にはイワクラさんと伊藤さんが二人揃ってイベントに出演するも、交際についてはのらりくらりとかわしたことについても「そのまま逃げようとも思ったけどしんどい」と胸中を吐露。

お世話になっている芸人仲間や先輩に嘘をつき続けることになる申し訳なさもあったようです。

芸人仲間からは「ルームシェアしていると家族になるからありえない」と、多くの指摘を受けたようですが、伊藤さんは「そこ言われると思ったけど、今は本当の家族になるところです。好きになっちゃったんですね。」と抑えられなかった気持ちを打ち明け、交際は昨年12月の「M-1グランプリ」前だったことをポツリと明かしました。

スポンサーリンク

イワクラのYouTubeチャンネル「宮崎よかとこチャンネル」での距離の近さが話題に

今回、堂々の交際宣言をした伊藤さん。

お相手のイワクラさんも12日配信のポッドキャスト番組『蛙亭のトノサマラジオ』(ニッポン放送)で交際を発表。

ネットには、双方ともに潔く認めたことが功を奏したのか、祝福のコメントが殺到しています。

中には、イワクラさんのYouTubeチャンネル「宮崎よかとこチャンネル」内で2人でご飯を食べている際の距離感の近さを見ている時からいい感じだと思っていた視聴者まで。

《伊藤とイワクラちゃんのYouTube、これは付き合ってる距離では?って思ってた》

《ルームシェアの様子をYouTubeで見ている時から夫婦みたいと思っていたからオメデタイね》

《ソファで話してるYouTubeの動画見て、なんかこの2人距離ちけーなwって思ってた人は結構いるはず》

など、ネットには応援のコメントが多数。

似た雰囲気を纏っていることから、おめでたい報告が聞かれるのも時間の問題なのでしょう。

(文:Quick Timez編集部)