当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

相葉雅紀、TOKIO松岡からドロップキックを受け悶絶「ありえないでしょ」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

1日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ)に相葉雅紀さんが出演。

MCであるTOKIO・松岡昌宏さんとの忘れられない思い出が明かされ、ファンを盛り上げました。

スポンサーリンク

TOKIO松岡のドロップキックに相葉雅紀が悶絶「ありえないでしょ」

この収録の少し前にも松岡さんと食事をしたと話す相葉さん。

20年来の仲であるふたりはよく連絡を取り合いプライベートを共に過ごすそう。

相葉さんは彼のことを親しみを込めて〝松兄〟と呼んでおり、一番親交のある先輩なのだとか。

そんな仲睦まじいふたりの衝撃的なエピソードが、今回の放送で語られました。

20歳の頃、松岡さんと嵐のリーダーである大野智さんの3人でカラオケに行ったという相葉さん。

松岡さんは自身が大好きだと話す嵐の「PIKA☆NCHI」を熱唱し、それに乗じて相葉さんもTOKIOの「花唄」を歌ったそう。

しかし、相葉さんが熱唱している横で大野さんは松岡さんに「松兄、なにこの歌!誰の曲なの?」と尋ねてきたといいます。

後輩が自身の楽曲を知らなかったという衝撃の事実を知らされ、怒りが抑えられなかった彼は「花唄」を熱唱する相葉さんにドロップキックを喰らわせたのだとか。

先輩からのいきなりすぎる暴行に、仰天するしかなかったという相葉さんは「ありえないでしょ!?」と笑いながら当時を振り返ります。

「その時、松兄なんて言ったかわかります? ドロップキックして、『大野に教えておけ』って!」と、続けて松岡さんの暴君ぶりを暴露し、スタジオを爆笑の渦に巻き込みました。

スポンサーリンク

お酒を飲むと○○?後輩が明かす相葉雅紀の〝暴君〟エピソード

VTRでは相葉さんも出演する「VS魂 グラデーション」(フジテレビ)の共演者たちが集結。

彼のマル秘情報を次々と告白していきます。

中でも親交が深く「僕の家によく遊びにきてくれる」と話すのはジャニーズWESTの藤井流星さん。

「豪快に(お酒を)飲んで。何を喋ってるのかよくわからない」とプライベートな情報を暴露されると、相葉さんも口をおさえて苦笑。

さらに「俺の家の情報をインプットしていて、テレビで言ってしまう。この辺でやめてほしい」と実は困っていることを告白するシーンも。

ひとりで食事をしている時も藤井さんを電話で呼び出していると相葉さんが明かすと、松岡さんが「それは昔、俺が(相葉に)やったことだよ!」と、自分のように〝松兄〟化していることを笑い飛ばしました。

これには相葉さんも「確かに!」と目から鱗だった様子。

心癒される先輩・後輩の仲良しエピソードに、ファンも大満足の放送となりました。

(文:Quick Timez 編集部)