当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

深津絵里、NHK朝ドラ出演のビジュアルに視聴者驚き「あれ?そばかす消えてる?」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:EPA=時事

22日に放送されたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に、2代目ヒロイン「るい」役として、女優の深津絵里さんが登場しました。

深津さんというとナチュラルなそばかすが魅力の一つでもありますが、そのそばかすが消えた様になくなったことに違和感を覚えた書き込みが寄せられています。

スポンサーリンク

深津絵里のそばかすが消えた!?48歳が18歳を演じ、ネットに衝撃走る

22日に放送されたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に、2代目ヒロイン「るい」役として、女優の深津絵里さんが登場しました。

深津さんの初登場シーンは、「るい」と呼びかけられ笑みを浮かべた表情で振り返るというもの。

上白石萌音さん演じる初代ヒロイン「安子」に、次から次へと容赦なく降りかかる災難や悲運で、まるでジェットコースターの様な展開から目が離せないと話題になっている同ドラマ。

「るい」は10人の子役が交代を繰り返した末の深津さん登場ということもあり、視聴者は歓喜します。

しかしながら、アラフィフという深津さんの年齢もあり、初見では設定年齢が掴みにくく、ネットでは「何歳設定なのか」という疑問の声が頻繁に飛び交った今回。

他の出演者から老けた演出は見られず、一気に壮年期へとんだという設定はなく、時代背景からも18歳ごろの設定とあり、視聴者は驚きます。

しかし、何よりも驚いたのは深津さんのビジュアル。

私たちの知っている深津さんは、抜ける様な色白で透明感のある肌にはそばかすがあり、それが魅力と言っても過言では無いですが、今回の登場シーンではそのそばかすがまるで見えません。

ネットには

《笑顔が好きすぎてうっとりしちゃうけど、あれ? そばかす消えてる?》

《深津絵里のソバカスが見えない》

《津絵里さんのソバカス、今は年齢的なものからレフ板で飛ばしてるのかな》

《深津絵里のソバカスが見えない。なんで》

など、チャームポイントのそばかすがなく、戸惑う声が寄せられました。

スポンサーリンク

深津絵里のそばかすは好意的に受け止められている

2022年1月には49歳となる深津さんですが、そばかすさえもチャームポイントとしてナチュラルビューティを貫いています。

そばかすを隠すことなく、それどころかネットには「自分のそばかすが嫌だったど、深津さんみたくなれるのかと想像すると頑張れる」という声も見られるなど、根強い支持を集めている深津さんのそばかす。

深津さん自身が美白化粧品のイメージキャラクターに選ばれたときなどは加工して消すなどの処理をしているだけで、整形などでそばかすを消したりなどはしていない様。

テレビCMなどでそばかすがない様に見えても、その後の舞台挨拶などではナチュラルメイクにそばかす姿の深津さんがよく見られます。

今回も年齢設定を考え、そばかすを照明やレフ板などで飛ばしているのでしょう。

申し分のない演技力を持っている実力派の深津さんの今後の好演が楽しみですね。

(文:Quick Timez編集部)

▼深津さんの様子