当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

大黒摩季「休業期間は逃亡していた」衝撃のエピソードに松本人志も絶句「えっ!逃亡してたん?」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

12月10日放送の「人志松本のツマミになる話」(フジテレビ系)。

この日の放送では、ゲストの一人として歌手の大黒摩季さんが出演。

過去の悲惨な失恋エピソードや、休業期間について明かし視聴者からも注目を集めたようです。

スポンサーリンク

「休業期間は逃亡していた」 大黒摩季の失恋エピソードが話題に

12月10日放送の「人志松本のツマミになる話」(フジテレビ系)。

この日の放送では、ゲストの一人として歌手の大黒摩季さんが出演。

番組序盤からいきなりサイコロでトークの指名を受けた大黒さんは、「芸能人もカッコ悪いフラれ方するよね!な夜」というこの日のテーマに沿って、過去の悲惨な失恋エピソードを披露しました。

大黒さんは2019年に離婚を発表しており、「離婚してから恋をしようと思って、色々繰り広げてた」と、周囲の男性と積極的に連絡を取り、ご飯に行っていた過去を語り出します。

その中で10歳ほど年下の後輩男性にも連絡を取り、「15、16年前は何とも思っていなかったのに、久々に会ったら巣立ってて、イケてる男になってた」と、その後輩男性が気になりだした大黒さん。

しかし、大黒さんは気になる人がいると「すぐに好き臭」が出てしまうようで、後輩にもそれが伝わってしまい「摩季ネエ、俺はダメだよ」、「俺は今の彼女が凄い好きだし、愛してる。摩季ネエはないから」と告白する前にフラれてしまったようです。

告白する前に一方的にフラれてしまったことで、「半年間病んだ」と赤裸々に明かした大黒さん。

その他にも「自分の昔の曲って聞きますか?」という共演者からの質問の際にも意外な暴露が。

2010年から6年間、病気療養をしていた大黒さんですが「歌手の大黒摩季じゃなくなった期間に、イオンとかで自分の曲がかかって」、「客観的に聞いてみていい曲だなって感じるようになった」という歌手ならではの意外なエピソードが飛び出します。

他にも、「逃亡してた時に『夏が来る』がかかって、ごめんなさいって」という衝撃の発言も。

MCの松本人志さんも思わず「え、逃亡してたんですか!?」とツッコミ。

フットボールアワー・後藤輝基さんが「逃亡っていうか、ちょっといつもの場所から離れて…」とフォローするも、「いや、逃亡ですよ」と衝撃発言を改めて強く言い直し、スタジオを驚かせた大黒さんでした。

スポンサーリンク

「お台場の母みたい」 大黒摩季のトーク力に注目する声も

この日、過去の失恋エピソードや休業期間中について衝撃のエピソードを披露した大黒摩季さん。

その他にも大黒さんは番組のあらゆる場面でトークを盛り上げます。

峯岸さんの失恋エピソードに、「ドラマになるね」「相手の発言の意味を考える時間が恋」と合いの手をいれたり、キックボクサーの武尊さんのエピソードには、「(武尊さんを振った彼女に対して)普通の女の子だったんだね」とすかさず言葉を挟むなど、所々でスタジオの笑いを誘います。

また、松本さんが「過去にフラれたことがない」、「相手の女性に(別れのタイミングを)言わせてあげるところがある」というエピソードの際には、「確かに、自分から別れてあげて潔い女でありたいっていうのはある」という肯定の発言も。

経験豊富な大黒さんだからこその達観した発言の数々に、思わず松本さんから「お台場の母みたい」という言葉が飛び出すなど、常にトークの中心となった大黒さんでした。

視聴者からも、

酒のツマミ大黒摩季さんおもしろかったな

松ちゃんツマミ話見てたら …大黒摩季さん!?めちゃくちゃ面白いんだけど

今夜の人志松本の酒のツマミになる話、大黒摩季さん無双ww

酒のツマミになる話見てたら大黒摩季が最近失恋で半年病んだって話をしてた。 あれだけ恋愛や失恋を歌ってたカリスマでさえ未だにそんなになるってことにいろいろ考えさせられた。

など、大黒さんのトーク力やエピソードの内容に注目する声が集まりました。

歌手としてのイメージが強い大黒さんですが、今後はこのトーク力の高さでも人気が高まりそうですね。

(文:Quick Timez編集部)