当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ターリーターキー玉遥香「NMB48のオーディションいいところまで行ってて…」芸人を目指したきっかけ明かす

スポンサーリンク
お笑い芸人

今月19日に行われる「ターリーターキ寄席」。

同イベントを主催するプロダクション人力舎所属のお笑いコンビ・ターリーターキーのお2人に、お笑いを始めたきっかけや寄席の見どころなどについて伺ってきました。

インタビューは前編と後編に分かれており、本記事では前編をお送りします。

後編はこちらからご覧ください。

スポンサーリンク

ターリーターキー玉遥香、NMB48のオーディションを受けていた

ーーまず、2人のお笑いを目指したきっかけについてお聞かせください。伊藤さんは元々地下アイドルだったと思うんですが、未練などはありますか?

伊藤さん:アイドルやったことに関しては、元々「芸人やりたい」が先行してて実は…。

学生芸人さんとかが多くって、養成所に入る前にコンビを組んでなきゃいけないって思ってたんですよ。

なので、女の子とコンビ組んでネタ書いて、いざライブに出ようってなってたんですね?

そしたら、急に当日ドタキャンされまして…。

何かと思ったらその子から「実はアイドルやるんだよね。だから芸人はやめとくわ」って言われて、そうなんだって思ってたら、「もう1枠空いてるからやらない?」って言われて…。

そっからアイドルになったんですよ、アイドルやりたかったわけじゃないんですけど、もうちょっと売れときたかったなっていうのはありますね(笑)。

ーーアイドル活動は心のどこかで「何か違うな」と思いながらやってたんですか?

伊藤さん:本当に仲が悪かったんですよ。

普通名前で呼ぶじゃないですか?、私めぐみって名前でやってたんですけど、私がいないとこでめぐちゃんとかじゃなくって、「青」っていう担当カラーで呼ばれてたんですよ?

マネージャーも1人の女の子しか推してなくって、私たちやめても別にいいやみたいな感じだったんで「じゃあ、芸人やってやるよ」って。

人気も無かったし、4人いて4番人気だったんですよ(笑)。

アイドル辞めた次の日に養成所に入りました。

ーー玉さんは何かありますか?

玉さん:なんか私結構遅くて、25歳から芸人始めたんですけど、それまで普通に社会人で、ドンキホーテでずっと働いてて…。

彼氏がいたんですけど、その時に結婚するみたいな話になったんですよ。

だから寿退社したんですけど、結局彼氏と別れちゃって何もなくなって「どうしよう」と思って絶望してたんです。

私も彼氏のことまだ好きやし、会いに行っちゃうなと思ってて…実際、会いに行ってたんですよ彼氏に。

でも、また振られて…「もうどうしよう、物理的に会えない距離に行っちゃおう」ってことで東京出てきたんですけど(笑)。

東京出てきたからには、ずっとやりたかった芸能の活動しようと思って、お笑いの養成所入りました。

ーー結婚まで約束していた彼氏さんとは、なぜ別れてしまったんですか?

玉さん:向こうと私の価値観が違うっていうのがあったんですけど、私まだ21歳で若くて、その時は彼氏もに25歳とかで…なんかそういうので揉めちゃってね。

東京に出てきて芸能活動したかったんですよね。

オーディションも何個か受けてたんですよ、会社サボって(笑)。

彼氏はずっと反対してたんです、ドンキホーテの会社に勤めてる時に勝手に有給使って休んで、NMB48のオーディションとか受けてて…。

NMB48もいいところまで行ってて、すぐ浮かれて「ミヤネ屋」のインタビューに応じて彼氏にバレたんですよ(笑)。

ーー2人は人力舎の養成所「スクールJCA」で出会われていますが、なぜ入ろうと思ったんでしょうか?

玉さん:私に関しては不純なんですけど、何でもよかったですよ。

テレビに出る仕事がとかなんかそういう活動ができればいいなと思ってたんで、タレントとか女優コースとか、いろんな資料請求して。

私、萩本欽一さんの「全部運でいく」みたいな、そういうかっこいいところが好きで学ぼうと思って、目つぶって引いたんですよ。

そしたら養成所の「スクールJCA」を引き当てたんで、ここにしようと思って来ました。

何も知らなかったです「スクールJCA」のこと、ここ行くんやと思って決めて腹括って来ました。

伊藤さん:私は、高校の時の先輩で学生でお笑いやってる人がいたんですね?

その人が居たので、学生でお笑いできるんだってことが分かって…高校2年生の時に「キングオブコント」にクラスメイトと一緒に出たんですよ。

その時、楽屋でナンパされたんですよ(笑)。その人が人力舎の養成所に通っている人だったんですよ。

それをふと思い出して人力舎いいなって思ったのと、アイドルから芸人になるって思った時に、その年に入れるのが人力舎しかなくって…。

東京03さんも好きなのもあるし、今年入るんだったら人力舎しかないって思ってギリギリで申し込みました。

ーー最初から意気投合して?

2人:全然違います。

玉さん:ほんまに私ら、クラスで一番余ってた2人だったんですよ。

伊藤さん:本当に、当時尖ってて玉は…。

芸人の養成所に来てるのにも関わらず、ショートパンツにタンクトップ着てヒール履いて香水振りまいて、赤の口紅つけてきてたんですよ?

玉さん:いやいや、こいつもめちゃくちゃイキってましたからね(笑)。

アイドルの経験があるから「お前らより場数がちゃうねん」ってなってて、2人とも変な感じやったんで、ほんまに綺麗に誰ともコンビ組めなかったんですよ。

組み方が分からず、意識も低かったから、何もせずに2週間のうのうと過ごしてたんですよ。

そしたら校長先生に「お前ら何してんねん」って怒られて…。

その日の授業の終わりにお見合いパーティーみたいなんで、どんどん組んで行くんですよ。けど、私もうちの相方も誰とも組めなくて。

見かねた誰かが「そこ2人で組めば?」って言われて、組みました。

ーー最初はコンビを組む感じじゃなかったんですか?

伊藤さん:本当にしょうがなく。

玉さん:私は、誰とでもいいから組みたくて、断れれまくってて傷ついてたんですよ。

伊藤さん:私は、男女コンビを組みたくて、女性コンビを組みたくなくて本当に嫌だったんですよ女同士。

ビジネス的なことができないイメージがあるじゃないですか?だから、女同士だと絶対にすぐ解散するってイメージもあったんで嫌だったんですけど、一人でやる勇気はないし、しょうがいないから…

最初は正直、とりあえずって感じで組んでましたね(笑)。

玉さん:学校の入り口のエレベーターのとことで、1人ポツンている女の子がいたんですよ?

その子もだいぶ余ってるなと思って、その子も無理矢理引き込んで、女トリオだったんですけど、2ヶ月ぐらいで「星野源の追っかけに戻りたい」って学校の方を抜けちゃって…。

それが8月だったんですけど、9月に初めてのライブが養成所であるってなってからずっと2人です。

ーー結成当初から、仲は良かったんですか?

伊藤さん:本当にもう1人いた、その女の子を介してしか喋ってないぐらい。

玉さん: 結局その子が連絡役になってくれて、別に仲が悪いことなかったんですけど、その子のことが好きすぎて私も相方も。

その子とばっかり喋ってて、その後抜けた瞬間「どうしていいか分からん」みたいな。

伊藤さん:何を喋っていいか分からないレベルで…「どうしようか」みたいな。

他がもう組んじゃってるんで、どっちにしろここでやるか、それかピンで頑張るしかのどっちかしかないってなったんで、まだピンでやる勇気なかったんで…

玉さん:いや、うそうそ!私覚えてますよ!養成所時代なんで解散しても何の問題もないじゃないですか?

その女の子が抜けて「解散する?どうする」ってなった時に、2人で電話したんですよコンビの今後について。

そしたらうちの相方が「私は玉とまだまだやってみたい。」って言って、コンビ継続になりましたね。

伊藤さん:私ほんとに言ってた?(笑)

玉さん:言ってた言ってた!私はあれだけを支えに生きてるから

伊藤さん:夢の話とかじゃなくて?ほんとに覚えてない(笑)。

玉さん:「私は玉とやりたいと思ってる。面白いと思ってるから」って言ってた。

伊藤さん:面白いから、話したくないっていう気持ちがあった気はしてるんですよ。でも本人に言ったことちょっと覚えてないです。

▼ターリーターキープロフィール

名前(左):玉 遥香(たま はるか)

生年月日:1989年8月13日

出身地:大阪

血液型:A型

趣味:パチンコ、SNSをする事・見る事、流行を調べること、マンガを読むこと(漫画喫茶で働いている)、クレヨンしんちゃんのアニメと映画鑑賞、YouTubeを見ること

特技:東京都内なら大体自転車で移動する、どこでも寝れる、ハングルの読み書き、アジア全部の国に友達がいる

資格:介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)

名前(右):伊藤 那美(いとう なみ)

生年月日:1992年5月2日

出身地:東京都

血液型:A型

趣味:メイドカフェ巡り(100店舗以上。働いている)、着物和装、ボートレース、アイドル(特に地下アイドル)、ギター、ダンス、インディーズ映画鑑賞、家計簿をつける(10年以上記録)

特技:浴衣と袴の着付けが早い、カジノディーラー(BJ、バカラ、ポーカー)、足を吊る

資格:きもの文化検定4級、飾り巻き寿司検定3級、漢字検定準2級

ターリーターキー。「スクールJCA」24期生の同期からなるコンビで、コントを中心に様々なネタを展開する今注目の女性コンビ。

「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」では決勝に進出をするなど、今、勢いに乗っているコンビとして知られており、今後の活躍に注目が集まる。

なお、コンビ名は本格インドカレー専門店「ターリー屋」から。

スポンサーリンク

「ターリーターキー寄席」の詳細

「ターリーターキー寄席」は、ターリーターキーのお2人が見たい芸人を呼んでネタを披露するお笑いライブ。

今回は昼の部、夜の部の2回公演が行われ、昼は人力舎所属の芸人が出演。

夜の部は、他事務所の実力のある芸人が一堂に会し、至極のネタを披露します。

日程:2021年9月19日(日)

会場:新宿バティオス(東京都新宿区歌舞伎町2-45-4)

劇場チケット:昼の部 2300円(税込)、夜の部 2500円(税込)

配信チケット:昼の部のみ1300円(税込)

※同時生配信+配信日を含めた8日間視聴可能(2021年9月26日23:59まで)

※夜の部は配信はございません

「ターリーターキー寄席~昼の部~」

日付:2021年9月19日(日)

時間:12:10 開場 / 12:30 開演

※公演時間1時間半弱予定

出演者:ターリーターキー/ゆってぃ/真空ジェシカ/翳りゆく部屋/さきぽん/人間横丁/アンダーパー

「ターリーターキー寄席~夜の部~」

日付:2021年9月19日(日)

時間:16:10 開場 / 16:30 開演

※公演時間1時間半弱予定

出演者:ターリーターキー/ニッチェ(マセキ芸能社)/ラブレターズ(ASH&D)/ぽんぽこ(サンミュージック)/オダウエダ(吉本興業)/河邑ミク(松竹芸能)/ママタルト(サンミュージック)

詳細は、プロダクション人力舎のホームページまで↓

9/19(日)「ターリーターキー寄席」開催決定! | プロダクション人力舎
9/19(日)「ターリーターキー寄席」開催決定!ターリーターキーが見たい芸人を呼んでネタを披露するライブを開催致します!今回は昼の部、夜の部の2回公演!新宿バティオスにて!【詳細】「ターリーターキー寄席~昼の部~」「ターリーターキー寄席~夜の部~」日程:2021年9月19日(日)会場:新宿バティオス(東京都新宿区歌舞伎...

(文・取材:Quick Timez編集部)

(撮影:RYOUSUKE MAEJIMA)