当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

高島彩、ハイライトメイクがキツすぎて鼻が光る事態に「ハクビシンみたい」の声

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

1日に放送された「サタデーステーション」(テレビ朝日系)。

メインキャスターの高島彩アナウンサーが登場しましたが、高島さんの姿のある“違和感”がネット上で話題となりました。

どのような“違和感”があったのでしょうか?

スポンサーリンク

高島アナ、鼻筋が“光りすぎ”?

1日に放送された「サタデーステーション」(テレビ朝日系)。

2017年から放送を開始し、『サタステ』の愛称で知られている同番組。

毎週土曜日の21時台にて生放送している大型の報道・情報番組として幅広い支持を得ています。

メインキャスターに元フジテレビアナウンサーで現在はフリーで活動中の高島彩アナウンサーが、コメンテーターとして俳優の石坂浩二さんが出演していますが、今回は緊急事態宣言下ということもあり、石坂さんはリモートで出演していました。

この日は午前中に発生した宮城県沖を震源とするマグニチュード6.6の地震の報道が冒頭で紹介されましたが、その後はコロナ感染者が出たことで横浜に帰港したクルーズ船のニュースや、大阪などで持病があっても病院にかかることができない“入院待機者”が急増している問題、新しい変異種ウイルスが都内を中心に猛威を振るっている話題など、全体的にコロナウイルス関連のニュースが多く見受けられました。

実際にそれらのニュースがSNSなどでも取り上げられ、話題となりましたが、この日の「サタデーステーション」を見ていた視聴者が特に話題にしていたのが、メインキャスターの高島アナについて。

ドット柄のワンピースで出演した高島アナでしたが、この日はメイクがいつもと少し違った様子でした。

実はこの日の高島アナ、鼻筋に入れたハイライトがかなり明るかったことで、「鼻が光りすぎている」と多くの視聴者から指摘を受けてしまったのです。

一部の視聴者が違和感を感じたことをSNSに投稿すると、それに共感したような同様の声が多く寄せられていました。

スポンサーリンク

視聴者からは“ハクビシン”と揶揄される事態に

実際にこの番組を見ていた視聴者からはSNSなどで、

≪高島彩の鼻のハイライトきつすぎw≫

≪サタデーステーション見てるんだが高島彩アナのハイライトが凄まじすぎて家族全員ニュースそっちのけで話してる。≫

≪流石に塗りすぎてもう鼻が光っとる…≫

≪高島彩鼻光すぎ≫

≪鼻がハクビシンになってるよ〜≫

と、そのメイクに違和感を覚えた視聴者からの意見が見受けられました。

ノーズシャドウとハイライトで鼻に立体感を作るようなメイクは近年の流行の1つ。

今回の放送は石坂さんがモニターを使ってのリモート出演だっただけに、特に高島アナに視聴者の視線が集まっていたことも原因の1つだったのかもしれませんね。

(文:Quick Timez編集部)