当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

コロナ対策に奔走する尾身茂会長、経歴の特集に視聴者から反響相次ぐ

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

3月1日放送の「近未来創世記 日本を救うヤバイ偉人」(日本テレビ系)。

誰も思いつかない「ヤバイ発想」で日本を救おうとしている偉人を紹介する当番組。

この日は、新型コロナウイルス感染症対策分科会長である尾身茂さんが特集されました。

激動の時代を生きてきた尾身会長の過去に触れるVTRに、

「尾身さん、やっぱり凄い人だ」「久々に地上波で見たいと思える番組だった」など視聴者から大きな反響があったようです。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

尾身茂会長に視聴者から絶賛の声「やっぱり凄い人だった」

3月1日放送の「近未来創世記 日本を救うヤバイ偉人」(日本テレビ系)。

誰も思いつかない「ヤバイ発想」で日本を救おうとしている偉人を紹介する当番組。

鳥の言葉を解読する動物学者の鈴木俊貴さんや、Winnyやビットコインを発明した金子勇さん&サトシ・ナカモトさんなど、現代の日本で大活躍する偉人たちが特集されました。

その中の一人として、新型コロナウイルス感染症対策分科会長であり、いまやテレビで見ない日は無いほどの中心人物である尾身茂さんも紹介。

過去には、WHO(世界保健機関)の西太平洋地域事務局の局長であった尾身会長。

その際に中国・香港を中心にSARS(重症急性呼吸器症候群)が大流行してしまい、感染を封じ込めるために尽力していた様子などが放送されました。

WHOの歴史の中で初めての出来事となる、感染の震源地への各国からの渡航延期勧告を決断するなど、偉業を成し遂げた尾身会長の様子に

「尾身会長、やっぱり凄い人だったんだ」

「口調も穏やかで凄く魅力的な人だな」

「SARSの頃からずっと感染症と戦ってきてる凄い人」

ポリオやSARS、そしてCOVID-19 。人類おびやかす存在と戦い続けてくださっていることにあらためて感謝の気持ちでいっぱいです

こういう人たち見ると、ワクワクが止まらない

など、視聴者からも多くの反響が寄せられたようです。

スポンサーリンク

「何があなたを突き動かしてるんですか?」 尾身会長の回答に反響続出

近未来創世記 日本を救うヤバイ偉人」に出演し、その過去の偉業に視聴者から絶賛の声が上がった尾身茂さん。

VTR後半ではインタビュアーから「何があなたを突き動かしてるんですか?」という質問に答える場面も。

尾身会長は、「歌手の人が皆の前で歌う。野球の選手がボールが来たら打つ。それと一緒」「全力を尽くすのは当たり前」と回答。

「頼もしすぎる」

「ニュースの時と違って、笑顔も多くて安心した」

「人柄が良さそうなのが伝わってきてファンになってしまった」

など、尾身会長の発言に視聴者からも反響が続出しました。

また、

「地上波の番組で久々に見てよかった」

「テレビはこういうの放送しろよ」

「子供たちが釘付けになって見てたし、親としても見せてよかった内容だった」

など、番組にも絶賛の声が。

最近では、コンプライアンス問題や炎上が目立ち、YouTubeに視聴者が流れているなどと問題視されることも多いテレビ番組。

今回反響が大きかった「近未来創世記 日本を救うヤバイ偉人」は、内容的にも視聴者が安心して見られる良い番組だったようです。

(文:Quick Timez編集部)