当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『お笑い二刀流』、ゴールデンでの再放送に視聴者からクレーム殺到「ガッカリした」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

2月15日放送の「お笑い二刀流 MUSASHI」(テレビ朝日系)。

これまで過去2回放送され評判だった当番組の待望の第3回目の放送であったことから、視聴者からも注目が集まりました。

しかし、ほとんどのネタが過去2回の再放送で、新ネタはごく一部であったことから一部視聴者から批判の声も。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

前回とほぼ同じ内容!?ゴールデン再放送に視聴者から批判の声続出

2月15日放送の「お笑い二刀流 MUSASHI」(テレビ朝日系)。

これまで過去2回放送され評判だったお笑いネタ番組の待望の第3回目であったことから、視聴者からも注目が集まりました。

しかし、ほとんどのネタが過去2回の再放送だった様子。

新ネタはごく一部で、M-1グランプリのファイナリストであったマヂカルラブリーとおいでやすこがのみであったことから、視聴者から批判の声が続出。

「ゴールデン帯の放送でほぼ再放送って…」

「過去2回しかやってないのに傑作選てどういうこと」

「前回からそこまでたってないし、そんな早く内容忘れないよ」

「傑作選とは言ってたけど…これ前回とほぼ同じ内容じゃん」

「楽しみにしてたのに、ほぼ見たことあってガッカリした」

など、厳しい声が上がりました。

また、

「「ここからは新作」「これは名作選」とか分かりやすい編集にしてほしいなあ。」

「お笑い番組って前と同じネタしれっと混ぜて放送するの多いよなぁ」

など、前回と同じネタを放送するお笑い番組のあり方を指摘する声も。

当番組が放送される前の告知では「過去2回の傑作選」と確かに記載はあったようですが、ほぼ前回と同じ内容であったため批判が集まってしまいました。

スポンサーリンク

4月からレギュラー放送スタート!?批判の一方で数少ないネタ番組に期待の声も

今回、前回とほぼ同じ内容をゴールデン帯で放送してしまったことから批判の声が続出した「お笑い二刀流 MUSASHI」。

実はこの日の放送では、「お笑い実力刃」と名前を変え4月からのレギュラー放送が決定したことが発表されました。

MCが引き続きサンドウィッチマン・アンタッチャブルが務め、ネタを披露することに特化した番組となるようです。

「最近また骨太系お笑い番組、ネタ番組が盛り上がっていて本当に嬉しい!」

「毎週見たいと思ってたからレギュラー化嬉しいな」

「ネタ番組増えてくの嬉しい」

など、レギュラー化を喜ぶ視聴者の声も多く見られました。

最近では芸人がネタを披露する番組が減っていたこともあり、久々にネタを中心にした番組のレギュラー化にかなりの期待が集まっているようです。

4月からのレギュラー放送では、再放送ではなく新しいネタを毎週見せて欲しいですね。

(文:Quick Timez編集部)