当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ロンブー田村淳、人気メニューを『手抜き料理』扱い?視聴者激怒「何言ってんの?」と炎上状態に…

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

「おでん」がご飯のオカズになるか、ならないか議論が交わされた24日の「グッとラック!」(TBS系)。

その放送中に、コメンテーターのロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが口にした一言に批判が集まることに。

「何言ってんの?」と激怒する視聴者が続出した、淳さんの一言とは一体?

スポンサーリンク

ロンブー田村淳、人気メニューを『手抜き料理』扱い?「叩かれますよ?」スタジオからも注意が…

24日、「おでん」はご飯のオカズになるか、ならないか白熱した議論がスタジオで交わされた「グッとラック!」(TBS系)で、コメンテーターであるロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが口にした一言が物議をかもしています。

同番組の調査では、おでんがオカズに「なる」と答えた人は52%、逆に「ならない」と答えた人は48%で数字では拮抗しており、スタジオでも意見は真っ二つに分かれました。

その中でオカズに「ならない」方に意見を表明していた淳さんが、「おでんが出てくると、『お母さん今日忙しかったのかな』って(思う)」と発言すると、スタジオからは「それ、叩かれるやつですよ」との注意が。

この注意に「忙しかったってメチャメチャ配慮あんじゃん。『手抜き』しやがってなんて言ってない」と釈明する淳さんでしたが、「手抜き」という言葉を口にしてしまったことで「言ってるじゃん!」と、さらに追及される事態に発展したのでした。

おでんがご飯のオカズになるか、ならないか。

結局、放送内では両者折り合いがつかず、意見は平行線をたどることに。

 

スポンサーリンク

ロンブー淳の『手抜き』発言に視聴者激怒…「何言ってんの?」

おでんがご飯のオカズになるか、ならないか、その議論中に「手抜き」という言葉を思わず口にしてしまった田村淳さん。

淳さん自身、おでんを「手抜き」料理だという考えを抱いてはいない様子ですが、番組を観ていた視聴者からは「手抜き」という言葉が出たことに怒りの声が。

「淳さん、何言ってんの?」

「手抜きって思ってるのかな?」

「おでん作るの大変なんですよ。大根に味をしみ込ませたり、玉子をちょうどいい加減で煮なきゃいけないし、昆布結んだり、やることたくさんあるんだから」

「おでんで地味に見えて下ごしらえ大変だよなあ」

などと、厳しいコメントが多数並びました。

今年、「冷凍餃子」をはじめ「からあげ」などが手抜き料理だとして、SNSを中心に主婦層から批判の声が上がりました。

そのことからか、「手抜き」という言葉に過敏になっているSNS。

その意思がなくても「手抜き」という言葉を口にするべきでなかったのかもしれません。

(文:有馬翔平)