SNSで最新の記事を受け取る

藤田ニコル、ワイプでの言動に「邪魔」「うるさい」と批判が殺到し、Twitterで反論

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

20日、自身のTwitterを更新したタレント・藤田ニコルさん。

バラエティ番組に引っ張りだこであるため、画面右上に映るワイプでの発言も多くなりますが、「うるさい」と言われてしまうようで、この視聴者からの意見に反論を示しています。

ad
スポンサーリンク

藤田ニコル、「ワイプがうるさい」に反論…

20日、自身のTwitterを更新したタレント・藤田ニコルさん。

ワイプでうるさいと言われることに対して、反論を示しました。

藤田さんは、「ワイプたまにうるさいと言われますが、本当にうるさかったらTVの編集でカットするか音声なくしてると思うんだよな…」と持論を展開。

TV番組を制作する側と視聴する側で、何かしらの違いがあるとした上で「私は全部は使われないだろうと思いながらも感想だったり喋ってるかな」とつづりました。

これには、「にこるん全然うるさくないよ」や、「ワイプにいちいち文句言うのはどうかと思うと」と擁護する声が一定数ある一方、「受取側がうるさいと思ったらうるさいんだと思う。編集が下手なだけ」と否定的な意見も寄せらておりました。

 

スポンサーリンク

藤田ニコル、ワイプがうるさいと言われる発端となったのは?

ワイプがうるさいという意見に対して反論を示した藤田ニコルさん。

そもそも、その発端となったのはどの番組だったのでしょうか。

「藤田さんは、19日に放送された『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系列)にゲストとしてスタジオ出演していました。同番組でのリアクションにSNSなどでは『うるさい』というリアクションがあったみたいですよ。これまでにも深田恭子さんや土屋太鳳さんなどが出演をしてきましたが、たびたびワイプでの言動が問題となっています」(芸能ライター)

各芸人が他のネタ見せ番組では見ることができない、ちょっとクセの強いネタを披露し、スタジオで千鳥の2人や女性ゲスト2人が見守るのが特徴の同番組。

ネタの最中もワイプが画面の左右に表示され、スタジオにいる出演者のリアクションも一緒に楽しむことができます。

一方で、ワイプ上の音声がネタにかぶってしまい、「集中できない」という否定的なコメントが毎回寄せらることも。

実際に、番組の放送時間帯の視聴者の反応を見てみると、

《深田恭子もだけど、今日の藤田ニコルも的外れなコメントしててうるさいな》

《藤田ニコルがうるさい。分からないなら来るな》

《ネタの邪魔。ネタ見たいのに聞こえない本当にいらない》

といった意見が散見されました。

藤田さんはO.A.直後にTwitterを更新しているため、ワイプでの言動に批判が集まった発端は、「千鳥のクセがスゴいネタGP」だったに違いありません。

過去、出演した女性芸能人がワイプの顔が引きつってて「怖い」といった意見が寄せられたり、芸人のネタ最中に的外れな意見を発し、波紋が広がったこともある同番組。

ワイプのあり方も含め、放送内容を検討した方がよさそうです。

(文:服部慎一)