SNSで最新の記事を受け取る

フジ『とくダネ!』、草なぎ剛主演映画の特集で衝撃の結末…ファン激怒「また裏切られた」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

タレント・草なぎ剛さんが出演する映画「ミッドナイトスワン」を紹介することが告知されていた20日の「とくダネ!」(フジテレビ系)。

ファンから期待の声が寄せられていましたが、その期待を粉々に砕く衝撃の結末が。

「まただよ」とファンが激怒した、そのワケとは一体?

ad
スポンサーリンク

「とくダネ!」、草なぎ剛主演映画の特集で衝撃の結末…ファン激怒「時間を返せ」

20日午前放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)の放送内容が、波紋を広げています。

原因となったのは今年9月に上映が開始され、タレント・草なぎ剛さんが主演を演じるなど話題を呼んでいる映画「ミッドナイトスワン」。

放送前日の19日、タレントで映画評論家の有村昆さんが自身のSNSで「明日9時頃、フジテレビ、とくダネでミッドナイトスワンの魅力について。是非ご覧ください」と告知すると、「絶対観ます」と草なぎさんのファンの間で期待が高まっていたのです。

しかしその放送で今か今かと待ちわびるファンを待ち受けていたのは、特集の「放送ナシ」というまさかの結末。

これにファンが憤慨。

「フジテレビ、やっちまったな!」

「ニュース番組でしょ、放送内容の変更があったなら告知くらいしてください」

「無駄にした時間を返して」

などと、番組と放送をしていたフジテレビ宛てに批判が殺到しました。

その後、告知をした有村さんがSNSで「コロナ関係のニュースのため、来週になったそうです」と延期になったことを報告と謝罪を投稿しました。

 

スポンサーリンク

「また圧力か」…意図的な構成を勘繰るファンの姿も

草なぎ剛さんが出演する映画「ミッドナイトスワン」の特集を放送しなかった「とくダネ!」。

この日、新型コロナウィルスの感染者が急増しているということもあり首都圏3県の知事が緊急出演するなど

コロナ関連の情報に時間を割いていました。

しかし、有村昆さんがSNS上で特集が放送延期になったことを告げても、ファンの怒りは収まることはなく、

「またフジテレビか」

「何度裏切られればいいのか」

「仕方ないと思っても、心のどこかで『圧力』がかかったのではないかと疑ってしまう」

などと、意図的に特集が放送されなかったことを疑う声まで噴出する事態に発展したのです。

「今年6月に放送された『FNSドラマ超アガる!名場面アワード』でしたね。フジテレビが過去放送してきたドラマをランキング形式で紹介したのですが、その中に草なぎさんが主演を担当したドラマが1本もなく、ジャニーズ事務所へ『忖度している』などと批判が多数寄せられたことがありましたよ」(芸能ライター)

過去、草なぎさんへ不自然な対応を取ったとして炎上したフジテレビ。

今回、長時間批判が続いているのはこれまでの不誠実な対応が影響しているのかもしれません。

(文:有馬翔平)