SNSで最新の記事を受け取る

覚醒剤所持容疑でベトナム国籍の10人逮捕…『家畜盗難』への関与の可能性に波紋が広がる

スポンサーリンク
トレンド

(※画像はイメージです)

覚醒剤などの違法薬物を所持したとしてベトナム国籍の男ら10人が逮捕されるという事件が発生しました。

先日、豚や鶏などの家畜盗難などに関与したとして、ベトナム国籍の男女が逮捕されていただけに、波紋は広がるばかりです。

ad
スポンサーリンク

覚醒剤所持容疑でベトナム国籍の10人の男女ら逮捕

28日、覚醒剤などの違法薬物を所持したとして、ベトナム国籍の10人の男女が逮捕されました。

在日ベトナム人の仲間に向けて、覚醒剤や合成麻薬「MDMA」などの違法薬物を売買していたとのことで、FacebookやSNSなどを通じて連絡を取り合っていたとのこと。

逮捕された10人中、9人は容疑を否認しているものの、残りの1人は容疑を認めており、警視庁は詳しい経緯などを調べています。

違法薬物は、ベトナム本国から送られてきたようで、押収された総量は103g。

この報道を受け、ネット上からは

《10人って…完全に組織犯罪》

《おいおい。とんでもねー奴らじゃねーかよ》

《技能実習生の待遇がどうのとかの問題じゃないね》

《末端の人間は切り捨てて組織の上はしらばっくれる。トカゲの尻尾切りでしょ》

など、様々な意見が寄せられました。

 

スポンサーリンク

覚醒剤所持容疑でベトナム国籍の10人逮捕…家畜盗難への関与の可能性に波紋が広がる

覚醒剤所持容疑で逮捕された、ベトナム国籍の10人の男女。

ベトナム国籍をめぐっては、今月26日、家畜盗難などに関与したとして13名の男女が逮捕されています。

主に群馬県を中心に被害が拡大しており、同日までに豚719頭、牛2頭、鶏144羽が盗まれていたようで、一部報道では、SNSにベトナム国籍の人物が豚を丸焼きにしている様子を動画に収めたものが投稿されていたと報じられていました。

これを受け、警察では覚醒剤所持容疑で逮捕された10人に関しても、家畜盗難との関連性を調べるとのことです。

家畜盗難との関与の可能性もあるとのことで、ネット上からは

《ベトナム国籍とかどうでもいい。悪いのは犯罪者です。当然です》

《ベトナム人の中でもそんな人は少数派だから、ベトナム人差別しないように》

《彼らも悪い事しに日本に来たわけではないだろうが、苦しくなったら母国にすんなり帰れる道は無かったのか?》

《一部のベトナム人なんだろうけど、なんとか対策しないとマズいでしょこれ》

《やりたい放題だな〜》

といった意見が相次ぎました。

国籍に関わらず、覚醒剤所持や、家畜盗難といった犯罪に手を染める犯罪者が悪いのは当然であります。

ですが、本国からの指示なのであれば、その大元を絶たなければ、トカゲの尻尾切りとなることは想像に難くありません。

(文:服部慎一)