SNSで最新の記事を受け取る

「ビビった」…タワマン600万円強盗の被害女性『里美ゆりあ』に、驚きの声続々

スポンサーリンク
トレンド

(※画像はイメージです)

26日、東京都目黒区のタワーマンションに少年3人が侵入し、女性の自室から600万円を強奪した事件。

翌27日になって少年らは神奈川県で逮捕され現金400万円が発見されたことに、被害に遭った女性が報道陣の前に姿を現しました。

しかし、その正体に驚きの声が上がっています。

ad
スポンサーリンク

タワマン600万円強盗、被害女性が状況語る「力づくで入ってきた」

26日に発生した、タワーマンション現金強奪事件。

少年3人が宅配業者を装い、30代女性の自室に押し入り現金600万円を強奪したこの事件は翌27日、神奈川県内を逃走中だった少年らの逮捕によって幕を下ろしました。

強奪された600万円のうち400万円が発見されたことに対し、被害に遭った女性が報道陣の前に現れ、事件の詳細を語りました。

「持っていたんですよ。何も入ってないダンボールを」、「『ぎゃあ』って叫んだんですけど、力づくで入ってきた」

カメラの前で初めて明かされた事件発生の状況。

そこには少年らの巧妙な手口が浮き彫りになりました。

 

スポンサーリンク

被害女性の正体は『里美ゆりあ』…ファン驚愕

事件の詳細を語った被害女性。

しかし、その取材の様子にインターネット上では驚きの声が。

「まさか」

取材の様子を目にした人物が言葉を失ったのは、その女性がセクシー女優・里美ゆりあさんだったため。

里美さんはかつて、人気セクシー女優で結成されたグループ「恵比寿マスカッツ」にも在籍していた業界屈指の人気を誇ったタレント。

ファンにとっては見慣れた人物が、取材に応えている様子に、

「ビビった」

「親の顔をよりも見た顔」

「ごめん。なんか笑いがこみ上げてくる」

と、反響が相次ぎました。

セクシービデオの一線から2年ほど遠ざかっている里美さん、事件に巻き込まれたとはいえ久しぶりに目にしたアイドルの姿に、ファンは懐かしさを覚えたようです。

(文:有馬翔平)