SNSで最新の記事を受け取る

まさかの『俳優デビュー』!元巨人・寺内崇幸さんの朝ドラ出演にファン歓喜「録画決定だな」

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事

2018年に現役選手を引退した元読売巨人ジャイアンツ・寺内崇幸さんが20日、NHKで放送中の朝ドラ「エール」に出演することが判明しました。

元プロ野球選手の俳優デビューという前代未聞の事態に、ファンの間に驚きの声が広がっています。

ad
スポンサーリンク

寺内崇幸、俳優デビュー決定!選手時代は貴重な「スーパーサブ」として活躍

20日、読売巨人ジャイアンツに所属していた寺内崇幸さんが現在放送中の朝ドラ「エール」に出演することが判明しました。

寺内さんは06年に巨人軍に入団、代走や守備固めなど「スーパーサブ」として起用され、複数のポジションをこなせるユーティリティープレーヤーとして活躍しました。

スーパーサブとしての技術は光る物があり、原辰徳監督からも「スーパーサブとしてはセ・リーグを代表する選手である」と言わせしたほど。

その寺内さんが演じるのは、全国高校野球選手権、夏の甲子園でも馴染み深い大会歌「栄冠は君に輝く」の作詞者である加賀大介氏。

ただ寺内さんも自身も、俳優デビューについては寝耳に水の事態だったようで「このような話が来るとは思わなかった」と驚きを隠せない様子。

しかし、現在BCリーグに加盟する「栃木ゴールデンブレーブス」で監督を務める立場から「自分も色々挑戦しないと」と決意を固め、今回の出演を承諾したのでした。

 

スポンサーリンク

ファンも驚愕!励ましの声が多数届く!

寺内崇幸さんの俳優デビューが知れ渡ることとなった21日早朝、野球ファンの間では驚きの声が広がっています。

「マジか寺内!?」

「これは録画決定だな!!」

と、早くも放送を待ちわびる声もある一方、「現役時代から準備を怠らない選手だったからな、俳優デビューも念入りに準備してくるんだろう」と、現役時代の活躍を懐かしむ人の姿まで。

今回、朝ドラ「エール」には今年6月、「ミスタータイガース」でお馴染みの掛布雅之さんも出演しており、野球関係者の再出演に注目度が増した様子。

寺内さんが出演する放送回は今月30日の第100回、期待が膨らみます。

(文:有馬翔平)