当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『赤い公園』ギタリスト・津野米咲さん死去…SMAPファンからも悲しみの声「Joy!!の作曲者だったのに」

スポンサーリンク
歌手

(※画像はイメージです)

4人組ロックバンド「赤い公園」のギタリスト・津野米咲つのまいささんが、都内で亡くなったことが明らかとなりました。

自殺とみられているという事です。

ネット上では、SMAPのJoyという楽曲を提供していたことから、大きな波紋が広がっています。

スポンサーリンク

「赤い公園」ギタリスト・津野米咲さん、死去 29歳

19日、4人組ロックバンド「赤い公園」のギタリスト・津野米咲つのまいささんが、都内で亡くなったことが明らかとなりました。

29歳でした。

「赤い公園」は2010年に結成されたロックバンドで、高校の軽音楽部に所属していた4人により結成されました。

同バンドのオリジナルメンバーで唯一の年上メンバーであったのが、ギター兼コーラスを担当する津野さんで、バンドのリーダーも務めていました。

自身のバンド活動もさることながら、津野さんは作曲家としても活動しており、2016年には大のファンであると言うハロープロジェクトへの楽曲も提供するほど。

この際、津野さんは以下のようなコメントを残しています。

尊敬するつんく♂さんが育まれてきたこの素晴らしいグループにとって、私の起用が恥ずべきものになってしまわないよう、正直随分思い悩みました。

しかし、幼い頃から歌って踊って、今もライブに足を運んでいるあのモー娘。に曲を書かせていただけることが、とにかく嬉しかったのです。

そんな津野さんですが、18日午前9時ごろ、東京都杉並区の自宅にて死亡しているのが発見されたようで、関係者によれば自殺とみられているそう。

この突然の訃報に対して、ネット上からは

《僕の友人が赤い公園のファンだっただけに心苦しいです》

《めっちゃショックです。ご冥福をお祈りします》

《え。待って、なんで?》

《津野米咲さんの訃報が飛び込んできたけど、何がどうしたんだろうか。まだ現実感が無い》

といった意見が寄せられております。

 

スポンサーリンク

津野米咲さん死去にSMAPファンからも悲しみの声「Joy!!の作曲者だったのに」

29歳という若さでこの世をさってしまった津野米咲さん。

突然の訃報に悲しみの声が寄せられている一方、SMAPファンからも悲しみの声が。

「津野さんはSMAPに『Joy‼︎』を提供した方。亡くなったなんて信じられない」

「アイドルが好きで、SMAPが好きで、オリジナルスマイルが好きで、そのオリスマをイメージして創ってくれたのがJoy!!」

とても辛い… こんなにもSMAPが大好きで想っていて くれた方なのに… とてもとても悲しい…… 悲しいことが多すぎる

2013年に発売されたSMAPの50枚目のシングル「Joy!!」。

この楽曲の作詞作曲を手掛けてのが、津野さんでした。

「無駄なことを一緒にしようよ 忘れかけた魔法とはJoy Joy」というサビのフレーズでお馴染みの同曲は、キャッチーかつポップなダンスナンバーとしてSMAPファンのみならず、多くの方に親しまれました。

発売から「オリコンデイリーシングルチャート」では初登場1位を獲得するなどしており、いまだに根強い人気のある曲です。

作曲家としての才能もあった津野米咲さん。

ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

(文:服部慎一)