SNSで最新の記事を受け取る

『グッディ!』、街頭取材の一般女性にアリエナイ違和感が…「ヤラセ?」と視聴者の指摘多数

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

16日に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)。

同番組が、本日発足した菅内閣に求めることについて街頭取材を実施しました。

しかしそのうち、20代女性への取材映像に多くの視聴者が違和感を覚える事態に。

「ヤラセかも?」と視聴者が疑惑の目を向けた、その取材内容とは?

ad
スポンサーリンク

「グッディ!」、街頭取材で登場の女性にアリエナイ違和感が…「ヤラセかも?」と視聴者も疑いの眼差し

16日午後に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)。

この日、同番組が本日発足した新内閣に求めることについて実施した、街頭取材の模様が放送されました。

一昨日、自民党の総裁選挙で総裁に当選した菅義偉前官房長官、それによって本日両院の承認を経て菅内閣が発足。

来年までの限定的な内閣と見られているものの、デジタル庁の創設や新しい試みも随所に見られ、改革的な動きが予想される中、「新型コロナウィルスに対する取り組み」について同番組は取材を実施したのです。

その取材映像に登場したのは20代女性、しかし女性に多くの視聴者が違和感を覚える事態に。

「ヤラセじゃない?」

「絶対カンペ読んでたよね」

番組制作の「仕込み」と疑惑が持ち上がった理由は、女性の口調と視線にありました。

「菅さんに対して新型コロナウィルスの、ワクチンを確保を重視してほしい」と回答した女性はたどたどしい口調、さらに回答中目線を下に向けているという状態。

その様子に、番組制作側がカンニングペーパーを用意してそれを女性に読ませているのだと憶測を呼んでしまったのです。

 

スポンサーリンク

街頭取材はヤラセだらけ?ある画像が話題に…

たどたどしい口調に加えて視線が下向いたままの女性が登場したことで、ヤラセ疑惑が持ち上がった「グッディ!」。

街頭取材の「ヤラセ」疑惑については今年、SNSで話題になった一枚の画像がありました。

今年3月、新型コロナが流行の兆しを見せる中の東京・渋谷で撮影された画像、それは一人の男性が駅前で報道の取材を受けているものでした。

しかし、その画像には不自然な箇所が。

それは取材に答える男性の目線の先に「カンニングペーパー」らしきものが写り込んでいたこと。

「お酒がアルコール消毒」と冒頭部分がハッキリと映り込んだその疑惑のアイテムについて、投稿者は「質問事項かも」とカンニングペーパーではない可能性を残しつつ、「ヤラセ」と批判していました。

今回、取材を受けた女性が「ヤラセ」だったのか、それとも「ヤラセ」ではなかったのか真意は不明ですが、番組制作側は紛らわしい映像を避けるべきだったとは思います。

(文:有馬翔平)