お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

上沼恵美子、カジサックへのパワハラで番組降板も…年齢がトンデモナイことになり、話題に

スポンサーリンク
未分類

画像:時事

21日にタレント・上沼恵美子さんの冠番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)が、今月24日で打ち切りになると報道されました。

そんな上沼さんを報道したニュースサイトで、上沼さんの年齢がありえない表記になっている、と話題になっています。

上沼さんの年齢はいくつと表記されていたのでしょうか。

【関連】ミルクボーイ、M-1優勝の裏話を暴露!スポンサーに媚びず、『コーンフレークネタ』を披露したワケ

ad
スポンサーリンク

上沼恵美子、梶原雄太へのパワハラで番組降板も…ネット上でありえない年齢に注目が集まる

21日にタレント・上沼恵美子さんの冠番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)が、今月24日で打ち切りになると報道されました。

上沼さんはお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんこと、人気YouTuberカジサックさんにパワハラをしたと報道されています。

梶原さんは、上沼さんのパワハラを受け、同番組とラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)の降板を申し入れをしました。

この出来事に影響されてか、およそ25年も続く長寿番組で、合計1000回の放送をした「快傑えみちゃんねる」が、今月24日に打ち切りとなりました。

さらに、この報道を取り上げた大手メディアの記事が、上沼さんの年齢を「6565歳」というありえない年齢として報道。

この記事を読んだ方からは、

「デーモン閣下の次くらいの年齢なのか?」

「白濁オババかと思ったら、仙人になっとるやん笑」

「年齢がヤバすぎて内容が入ってこない」

と、上沼さんの6565歳について、様々な意見が寄せられています。

おそらく、年齢の表記は誤植だとは思われますが、パワハラよりもインパクトのある数字だっただけに、騒然したのでした。

 

スポンサーリンク

上沼恵美子が梶原雄太におこなったパワハラ騒動とは?共演者・スタッフを凍りつかせた発言

上沼恵美子さんが梶原雄太さんにパワハラをおこなったことをきっかけに、「快傑えみちゃんねる」が打ち切りに。

この2人に起こった騒動とは、そもそもどのようなものだったのでしょうか。

上沼さんは梶原さんが仕事がない時代から、「あなたはスターになれる」と可愛がっており、弟子のように思っていたとのこと。

2015年から同番組のレギュラーとして活躍していた梶原さんは、今年6月の放送で上沼さんから、

「一度私にごちそうすべき」

「高級料亭に20人のスタッフを招待して200万円分おごれ」

というパワハラまがいな発言をされます。

梶原さんが上沼さんに奢ることを渋っていると、「あんた東京へ、はよ帰り」と厳しい言葉を浴びせれ、共演者やスタッフが凍りついたとのこと。

この出来事が起こってから、梶原さんは同番組と、ラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」の降板を申し入れ。

梶原さんが降板したことに関して、同ラジオ内で上沼さんは、

「梶原くんは東京から行ったり来たりがしんどいということで」

「一応卒業という形ですね」

と、述べています。

このような上沼さんの梶原さんへのパワハラがあってか、「快傑えみちゃんねる」は打ち切りになってしまいました。

従来であればパワハラがあっても、収入を重視し耐え忍ぶ必要があったかもしれません。

しかし、YouTubeとう別のプラットフォームで収益をあげられるようになった梶原さんは、周りに媚びることなく生きることができるよになったため、番組を降板したのではないでしょうか。

(文:M.K)