SNSで最新の記事を受け取る

ノンスタ石田「協議の結果、別々の道を」ブログで美人嫁との離婚に言及…ファンからも心配の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

1日、自身のブログを更新したお笑いコンビ・NON STYLEの石田明さん。

その記事のタイトルが「協議の結果、別々の道を」だったことから、ネット上がザワつく事態に。

石田さんのブログ記事の真相とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

ノンスタ石田「協議の結果、別々の道を」ブログで嫁との離婚に言及 ファンからも心配の声

1日、お笑いコンビ・ NON STYLEの石田明さんが自身のブログを更新。

「協議の結果、別々の道を」と題し、奥さんとの2ショット写真を載せ、離婚を示唆しました。

石田さんは、2012年に12歳年下の一般女性と結婚をし、2017年8月には双子の女児が誕生するなど、父親としての一面を持つ方。

そんな石田さんの突然の発表。

ブログでは早々に「協議の結果、僕たち夫婦は別々の道を歩むことになりました。」とつづり、何やら重たい話がある雰囲気を醸し出しました。

しかしながら、その直後には「なにかトラブルがあった訳でもなく、とても円満です。」とし、「僕たち夫婦らしく話し合い、ヘラヘラと話し合いこういう結論に至りました」と説明。

「なのでこれから僕たち夫婦は別々のブログを書きます!」と、奥さんのオフィシャルブログが設立されたことを報告しました。

紛らわしいタイトルについては「ん?離婚や思いました?書き方が悪い?結婚した時の写真とか使いやがって?顔を隠すスタンプもハートから星にまでしやがって?昨日のブログもわざわざ意味深にしやがって?すんません!すべて確信犯です!!」と謝罪。

誇張した理由については「少しでも嫁さんのブログに興味持ってもらえたらなーと釣ってしまいました。すんません!!」とつづり、すべては伏線であったと釈明しました。

これにはファンからも、

《びっくりしました。まんまと釣られてしまいました》

《ちょっと、本当に泣きそうになりましたよ。》

《離婚じゃなくてよかった!お二人のブログ楽しみです》

《やられたー。奥さんと末長くお幸せに》

《井上さんと何かあったのかもと思いました。》

など、様々な意見が寄せられました。

ちなみに、この記事の一つ前の記事で石田さんは「寂しい朝」と題し、誰もいなくなったというニュアンスで伏線を張っていました。

 

スポンサーリンク

ノンスタ石田、嫁との仲良しエピソードにほっこり

ブログで離婚を示唆するような話を切り出したノンスタイル石田明さん。

しかし、奥さんとは非常に仲が良いということで有名で、数々の仲良しエピソードが語られることも。

また、奥さんはブログ内で度々登場し、「旦那さんの優しさと体力にビビってます!」などとつづり、イクメンぶりも報告されるほど。

さらに、家族間でグループLINEを所有しており、そこには自作のクリエイターズスタンプ「ノンスタ石田 ネガティブスタンプ」を投下したりするなど、家族円満な一面も覗かせています。

3人の娘さんのパパとして、そして1人の男性として奥さんを心から愛しているノンスタイル石田明さん。

「離婚」とは程遠い、その夫婦関係に憧れを抱いているファンも多数存在します。

漫才の頂点を極めた石田さんは、次なるステップとして育児でも頂点を極めてくれることでしょう。

(文:服部慎一)