SNSで最新の記事を受け取る

おはようコールABC・増田紗織アナ、生放送中に呂律回らず…「もはや放送事故」「聞いてて怖くなった」の声

スポンサーリンク
TV番組

(※画像はイメージです)

18日に放送された「おはようコールABC」(朝日放送)。

月曜・木曜日を担当する同局のアナウンサー・増田紗織さんの呂律が回っておらず、脳梗塞などを心配する声が寄せられています。

増田アナの体調は、大丈夫だったのでしょうか。

 

ad
スポンサーリンク

おはようコールABC・増田紗織アナ、呂律が回らず噛むレベルではない進行に「聞いてて怖くなった」

18日に放送された「おはようコールABC」(朝日放送)。

同番組は、月曜から金曜の平日朝5:00~6:45に放送されている、朝の情報番組で、月曜日と木曜日を同局アナウンサー、増田紗織アナが進行を担当しています。

この日の放送でも、増田アナは5時台では元気に原稿を読む姿が放送され、視聴者も安心して聞き入っていました。

しかし、番組が6時台に差し掛かると、時よりボーッとした表情を見せ、徐々に呂律が回らない事態に。

香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんらのユニット・「新しい地図」と日本財団が立ち上げた基金「LOVE POCKET FUND」を説明する際には、ボードを使って説明をしていたのですが、序盤からよく”噛む”状態に。

そこからさらに、もごもごとして呂律が回らなくなるだけではなく、手をぎゅっと握るなどの仕草も。

最終的には、声が出なくなってしまい、横にいる同局アナウンサー・横山太一アナにフォローをしてもらい、番組はそのまま終了しました。

終わり方が不自然だっただけでなく、増田アナが呂律が回っていない状態だっただけに、ネット上では

《増田アナ、もはや放送事故。 子供の発表見てるみたいでヒヤヒヤした》

《増田アナ心配なくらい呂律回ってなかった…大丈夫かな?思考停止してるレベルだったけど》

《呂律まわってないというより、思ってる言葉が出てこないっていう感じになってたように思ったんだけど》

《終始、何言ってんのか分からんかった》

《ナイトスクープでも時々噛むけど、そんなレベルではなかった》

《聞いてて怖くなった。脳梗塞なんかな〜?》

などの、意見が寄せられました。

 

スポンサーリンク

増田紗織アナの体調は?呂律が回らなくなる危険性とは

生放送で呂律が回らなくなり、何を言っているのか分からなくなってしまった増田紗織アナ。

その後、現段階では番組からの謝罪や公式ホームページでの説明などはなく、一層心配の声が高まっています。

増田アナのインスタやTwitterなどのSNS上でも、生放送終了からは更新されておらず、体調に関する情報は掴めません。

一般的に、呂律が回らない原因と言われるのは、病気や飲酒などによるものです。

病気であれば以下のようなものが考えられます。

  • 一過性脳虚血発作
  • 舌がん
  • ナルコレプシー
  • 脳梗塞
  • 脳卒中
  • もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症)

いずれも、血管や神経系に異常をきたす場合が多く、呂律が回らないとなると何かしらの病気を疑った方が良さそうです。

また、2017年当時、TBSのアナウンサーだった吉田明世さんは「サンデー・ジャポン」(TBS系)の生放送中に呂律が回らなくなり、体調不良でその後の放送を欠席するというハプニングも起こっています。

この際は吉田さんは、貧血で倒れただけだったということで、大事には至りませんでしたが、生放送中のあわやのハプニングに、大きな衝撃が走ったのも事実。

これを踏まえると、増田アナもただの貧血だったという可能性も。

増田アナは念のため、大事をとって休養するという選択肢も視野に入れた方がいいでしょう。

様々な憶測が広がっておりますが、今はとにかく、無事に元気な姿を見せてくれることを祈るばかりです。

(文:服部慎一)