お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

高嶋ちさ子「お風呂から出たばっかりで、バスタオル巻いたまま…」息子の同級生の前で赤面ハプニングが

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

8日放送された、「ザワつく!金曜日」(テレビ朝日系列)。

今回の放送は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、リモート出演となった出演者たちが「一茂&良純&ちさ子の“マル秘映像”大公開スペシャル!」と題して、様々な掘り出し映像を見ていくという内容。

そんな中、タレント・高嶋ちさ子さんの、とある発言が注目を集めています。

ad
スポンサーリンク

高嶋ちさ子「お風呂から出たばっかりで、バスタオル巻いたまま…」

8日放送された、「ザワつく!金曜日」(テレビ朝日系列)。

同番組は、長嶋一茂さん、石原良純さん、高嶋ちさ子さんが出演する冠番組で、歯に衣着せぬ物言いが売りのタレントが多いことから、様々なテーマに関して遠慮せずに口にするといったトークバラエティ。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8日の放送分から3人がリモート出演となったのですが、やはりそれぞれの出演者は口々に「やりづらい」という本音をこぼします。

番組冒頭、高嶋さんは「私は、場の空気を読むのが上手なタイプなんで、リモートだと読めないんで、実力が発揮できない」と話し、スタジオで長嶋さん、石原さんと顔を合わせないことに関しては「清々しいです」とコメントをし、笑いを誘う場面も。

そんな中、トークテーマは外出自粛が叫ばれる中での自宅での過ごし方に。

進行役のお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄さんから「ちさ子さんはどうですか?お子さんとかもずっとお家にいると思いますが…」と振られた高嶋さん。

すると、自宅でオンライン授業を受けている長男の話になります。

アメリカの学校に通っていると言う長男は、新型コロナウイルスの影響により自宅でオンライン授業を受けているそうで、時間はアメリカの時間に合わせているため夜9時から夜中の2時まで行っているとのこと。

ある日、高嶋さんはお風呂上がりにバスタオル巻いたまま子供部屋に入ったそう。

「お風呂から出たばっかりで、バスタオルを巻いたまま、子供がちゃんと勉強しているかどうか、子供部屋にバァーッと入ったら、『やめてよママ!』って言われて…」と話す高嶋さん。

何とこの光景を「クラス中が見てた」らしく、あられもない姿を全世界に発信してしまうという結果に。

これには石原さんも「それ、あるんだよな〜」と共感し、オンラインならではの「あるある」ということを強調しました。

 

スポンサーリンク

子供が割り込んでくる?リモートワークによる思わぬハプニングとは

バスタオルを巻いたまま子供部屋に侵入し、クラスメイトにあられもない姿を晒してしまった高嶋ちさ子さん。

こうしたオンラインや、リモートならではハプニングというものは誰しも経験があるそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出自粛が呼びかけられる昨今では、リモートワークが推奨されており、自宅で仕事をする人が急増。

さらに、子供がいる家庭では、学校の休校などが相次いでおり、オンラインでの授業をするなど、子供も自宅で過ごす機会が増えています。

リモートワークでのハプニングとして、「子供がオンライン会議に割り込んでくる」というものや、1人の空間が保てないために、「生活音などがオンライン会議に紛れる」といったものもあるそう。

夫婦それぞれがリモートワークの場合も大変ですが、それに子供も自宅にいるとなると尚更です。

解決策として提唱されているのが、「自家用車の中でリモートワークをする」とのことですが、なかなか全員がこれをするのは難しいでしょう。

今後も、高嶋さんのようにオンラインならではのハプニングが増えるのかもしれません。

(文:服部慎一)