お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

中村倫也「困っていても手助けしない」年下男子へ厳しく接する、意外な理由とは?

スポンサーリンク
俳優

画像:時事通信フォト

21日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

同番組のゲストで出演した俳優の中村倫也さんが、後輩へのあたりが厳しい、と話題になっています。

中村さんはなぜ、後輩に厳しいのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

後輩に厳しい中村倫也、自分流の育て方とは?

21日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

同番組のゲストで、俳優の中村倫也さんが登場。

番組内のトークテーマである「自分は人間が小ちゃいなと思った時」について、中村倫也さんが語ります。

中村さんの自分を小ちゃいと感じたエピソードとは、現場で年下の女性俳優に対しては優しくできるのに対し、年下の男性に対しては優しくできないというものでした。

中村さんが現在出演しているドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系列)の現場で、一緒に演技する年下の劇団EXILE・佐藤寛太さんが、「困っているのに放っておいた」と話す中村倫也さん。

「手を差し伸べてあげることもできるが、失敗した方が自分の経験になって、成長するからあえて困っていても手助けしていない」と、中村さんは思いやりのある厳しさで、後輩を育てていることを告白。

番組を見た視聴者からも

「中村くん、後輩の育て方共感する」

「後輩に厳しくするの大事だよね」

と中村さんの後輩の育て方に同意する声も多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

中村倫也、厳しくも優しさを持って育てられた過去

後輩の成長のために、中村倫也さんは厳しい指導をされています。

後輩の成長を促す方法として、「優しくする」のと「厳しくする」のではどちらが効果的なのでしょうか。

一般的に、上司が部下を育てる上で、「優しくする」のと、「厳しくする」のでは、片方だけでは上手く育たず、両方を兼ね備えることが効果的だとわかっています。

中村さんも以前、先輩俳優のムロツヨシさんから居酒屋で、想いやりがあるも厳しい言葉を突きつけられ、自分を振り返るキッカケをもらったと話しています。

ムロさんの言葉が胸に刺さり、自分を見つめ直し自分の進むべき道が明確になったことで、中村さんは飛躍できたとのこと。

後輩の育成では、優しく接するのと、厳しく接することのどちらか一方では、飛躍的な成長は望めません。

想いやりのある優しさと厳しさの下で、中村さんは成長できたため、後輩の指導にも自分がしてもらったようにしているのではないでしょうか。

(文:M.K)