SNSで最新の記事を受け取る

スーマラ・武智、アル中だった?上沼騒動を反省せず、再び泥酔『インスタライブ』で炎上

スポンサーリンク
お笑い芸人

12日深夜、Instagramでライブ配信をしたお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」・武智正剛さん。

しかし、そのライブ中に視聴者に向かって暴言を吐き続けました。

またも起きてしまった「暴言ライブ配信」に、ファンも批判せざるを得ない状況に。

一体、なぜ武智さんは、再び「暴言ライブ配信」をしてしまったのでしょう。

スポンサーリンク

スーパーマラドーナ・武智、反省の色なし!再び炎上!

12日深夜、お笑い芸人「スーパーマラドーナ」・武智正剛さんが、Instagramでライブ配信を行いました。

武智さんといえば、これまで4度もM-1グランプリ決勝の地を踏んだ新進気鋭のお笑い芸人。

しかし、2018年末のM-1 グランプリ終了後、とろサーモン・久保田かずのぶさんと、審査員の上沼恵美子さんをひどく罵倒する様子をInstagramでライブ配信。

視聴していた人から批判が殺到する事態になり、週刊誌に取り上げらえるほどの「炎上案件」に発展しました。

その後、上沼さんに謝罪するとともに、炎上の原因になったInstagramを一時休止することに。

武智さんがInstagramを再開したのは、昨年の今頃。

その間、一緒に批判が殺到した久保田さんへ謝罪の言葉を掲載するなど、反省をしている様子でした。

しかし、武智さんは心の底から反省はしていなかったようです。

12日深夜にInstagramで、ライブ配信を開始した武智さん。

あの「炎上案件」に関係するコメントを書き込む視聴者に次第にヒートアップしていき、「低所得者のバカが言うてくるから言わなアカンねん」と暴言、さらに「(暴言を)やめてください」と促すファンにも「そういうのもやめて」と、突き放すような一言を口にしました。

最後まで暴言を吐き続けるだけで終わったライブ配信。

配信終了後のネットの反応は、

「全然変わってないんだな。反省してないじゃん!」

「またやっちまうとか、学習してへんの?」

と、批判のコメントが並びました。

さらに、再起を信じて応援を続けてきたファンも、

「ここまでくると、応援する気も失せる」

「武智さんが作る漫才が好きで、炎上しても応援してたけど。こんな形で裏切られるとは思わなかった……」

と、再び配信されてしまった「暴言ライブ動画」で、心が離れてしまったよう。

 

スポンサーリンク

スーパーマラドーナ・武智、またも酒に溺れる!アルコール中毒なのか?

ではなぜ、武智正剛さんはまたも「暴言ライブ配信」をしてしまったのでしょうか。

13日に、武智さんはライブ配信の件を謝罪しましたが、その理由も述べています。

武智さんが暴言ライブ配信を行った理由、それは「お酒」でした。

配信直前までお酒を飲んでおり、ひどく酔ってもいたようで、配信自体のことは何も覚えていないようです。

上沼恵美子さんに暴言を吐いた配信でも、飲酒をしていた武智さん。

武智さんのInstagramを覗いてみると、結構な頻度で飲み会に参加していることがわかります。

12日夜も、居酒屋をハシゴしていました。

頻度から考えると、もしかしたら武智さんはアルコールが手放せなくなっているのかもしれません。

アルコールへの依存は、立派な病気です。

3度目の炎上を起こさないために武智さんにできることは、外来で治療を受けることなのでしょう。

(文:有馬翔平)