IMALU、父・明石家さんまの影響で『あること』がトラウマに…

スポンサーリンク
タレント

11日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したIMALUさんが、父・明石家さんまさんのせいで「あるトラウマ」を抱えていることを告白。

IMALUさんはトラウマのせいで、ついつい取ってしまう恥ずかしい行動があるのだとか。

一体、IMALUさんはどのようなトラウマを抱えていて、どのように行動してしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

IMALU、明石家さんまのせいで抱えたトラウマ!「○○が怖い…」

11日夜に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系列)。

この日の放送は、「お笑いを愛して止まない女SP」というもので、お笑いが大好きな女性タレントらが出演しました。

その出演者の中には、タレント・IMALUさんの姿も。

IMALUさんといえば、母は女優・大竹しのぶさん、そして父がお笑い界のスター・明石家さんまさんという、大物芸能人の間に誕生したまさに「芸能界のサラブレッド」的存在。

しかし、それゆえに抱える悩みも多いそうで、特にさんまさんには悩まされてばかりの様子です。

さんまさんは、テレビ番組でトークが止まらない、言葉通り口の回る方ですが、自宅でもずっとしゃべり続けているよう。

そのため、IMALUさんはお笑いは好きでも、静かなネタしか好きになれないのでした。

さらにIMALUさんは、さんまさんのせいで「あるトラウマ」を抱えてしまっていました。

そのトラウマとは、「会話の『間』ができること」。

自宅ではさんまさんが話し続けているので、会話が途切れることはありません。

そのことに慣れてしまったIMALUさん、友人と話していて会話が途切れる瞬間にできるシーンと静かになった「間」に恐怖を感じ、静寂な空気に耐えられなくなってしまいました。

結果、その「間」を無くすために、ついつい自分から余計なことをカミングアウトしてしまうようです。

 

スポンサーリンク

IMALU、カミングアウトしまくり!父、母、そして恋人の存在も!

IMALUさんは、父・明石家さんまさんの影響で、会話の「間」に恐怖を感じてしまうトラウマを抱えてしまいました。

その結果、いらないことをカミングアウトするようですが、これまでのIMALUさんの行動を振り返ってみると様々なことをカミングアウトしていました。

たとえば、さんまさんが大竹しのぶさんと離婚以降、養育費を払わなかったということ、大竹さんはガサツな性格だということを過去、カミングアウト。

さらに身内のカミングアウトだけでなく、昨秋には「付き合っている人がいる」と、イベントの場で明らかにして報道陣をざわつかせたこともありました。

「口の軽い」印象がありましたが、IMALUさんがカミングアウトを大量にしているのは、もしかしたらトラウマの影響があるのかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメント