小林正寿、驚愕の私生活を公開!『超ミニマリスト』だが、結婚で生活が変わる?

スポンサーリンク
その他

出典:小林正寿公式ブログ

28日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系列)で、気象予報士を担当する小林正寿さんが出演し、強烈なキャラクターを見せつけました。

ネット上が騒然とした、小林さんのエピソードとはどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

小林正寿の強烈なエピソード!ミニマリストの生活!

28日夜に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

この日、「捨てる、捨てない」というテーマで呼ばれたゲストの中に、現在朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系列)で、お天気コーナーを担当している気象予報士・小林正寿さんが登場しました。

普段はさわやかなスマイルで、天気予報を伝えている小林さん。

しかし一度口を開くと、飛び出してくるエピソードの強烈さに、視聴者は釘付けになりました。

まず、小林さんはベッドはおろか、布団も持ってはおらず、就寝時はヨレヨレのダウンジャケットを着こんで、床の上で寝ているそう。

これには、MCの明石家さんまさんも「おまえ、何なんだ!」と、驚いている様子でした。

小林さんは、布団を使って寝ると、暖かくなるためか鼻血が出てしまうそうで、一切寝具というモノを使わないようです。

さらに料理も、包丁がないため食材を手でちぎったり、歯で噛み切ったりするそう。

外見のさわやかなイメージとはかけ離れた生活ぶりに、視聴者は、

「振り切りすぎて、やばい」

「笑いが止まらない」

「狂気すら感じる」

と、強烈な印象を植え付けられた様子でした。

自分のことを「ミニマリスト」という小林さん。

「ミニマリスト」とは、必要最低限のモノだけで生活をする人のことを表しますが、小林さんの場合は「最低限」というより、「限界」に近い環境で生活しているように感じます。

 

スポンサーリンク

小林正寿は結婚で生活が変わる?元「ミニマリスト」の後悔!

一般的には、必要と思われるモノまで自宅に置いていない、超「ミニマリスト」の小林正寿さん。

現在31歳ですが、結婚はされていないようです。

しかし、もし結婚した場合、小林さんはこの生活を変えるのでしょうか。

元「ミニマリスト」の人が結婚後、どう生活が変わったのか、次のように述べています。

「結婚直後、奥さんにはモノを捨てるようお願いしました。しかし、奥さんにとっては思い出の品まで捨てさせてしまって、今でもそのことで文句を言われます」

「ミニマリスト」だったこの男性。

結婚したことで「ミニマリスト」だったことを後悔しているようです。

さらに、「自分の欲しいモノが買えなくなりました。『私には捨てさせといて、自分は買うんだ』と奥さんに思われるのも嫌なので……」と、生活を送ることも不自由に。

このことから、この男性は「結婚するなら『ミニマリスト』を辞めるべき、『ミニマリスト』を続けるなら結婚をしないと決意するべき」と言います。

子供ができれば、ベビー服、ベビーカー、ベビーベッドなど、身の回りに自然とモノが増えていきます。

この男性は、自分にとっては不必要なベビー用品でも、子供にとっては必要だと考え、「ミニマリスト」を辞めました。

小林さんも、結婚するタイミングで「ミニマリスト」を続けるか、それとも辞めるか、大きな決断を迫られることでしょう。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。