SNSで最新の記事を受け取る

石川界人がラジオで不適切な発言!降板理由となった『日本酒』に関する内容とは?

スポンサーリンク
俳優

21日、「不適切な発言」を出演するラジオでしたとして、声優・石川界人さんが、「神酒ノ尊-ミキノミコト-」プロジェクトから降板させられました。

この降板について、ファンからは「神酒ノ尊-ミキノミコト-」プロジェクトを批判する声が上がっています。

降板に繋がった石川さんの「不適切な発言」とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

石川界人が「神酒ノ尊」プロジェクト降板!「不適切な発言」が原因!

国内各地にある日本酒の銘柄を「美男子」に擬人化した「神酒ノ尊-ミキノミコト-」プロジェクトから、越乃寒梅役を担当する声優・石川界人さんが、降板させられたことが明らかになりました。

石川さんといえば、2012年のデビュー以降、「東京喰種-トーキョーグール-」シリーズや「僕のヒーローアカデミア」などの人気作品で、主演キャラクターの声を演じてきた人気声優。

その石川さんが「降板させられた」、ということで注目が一気に集まりました。

降板させられた理由は、石川さんがパーソナリティを務めるラジオで「不適切な発言」があったとのこと。

石川さんが「不適切な発言」をしたと見られるラジオは、アプリ「マンガPark」内で配信されている「石川界人・中島ヨシキの10分ダベる?」。

問題の回は、同番組の2019年10月15日に配信された第32回、「飲むと危険な飲み物は!?」というテーマの回です。

現在もこの放送は視聴することができます。

しかし、内容には一切「日本酒」という言葉は、出てきません。

「日本酒」という言葉が出てこないにもかかわらず、なぜ同番組で「不適切な発言」があったとされているのでしょうか。

その根拠は、第32回の放送時間にあります。

通常、「石川界人・中島ヨシキの10分ダベる?」は1回の配信あたり、10分程度のものとなっています。

しかし、第32回の放送は放送「6分」と、通常よりも4分間短くなっているのです。

この短くなった「4分」の中で、石川さんが「日本酒のイメージを下げる発言」をしたため、編集作業が行われて「4分」が削除された、とインターネット上では言われています。

 

スポンサーリンク

石川界人の降板で「神酒ノ尊-ミキノミコト-」炎上!責任はどちらに?

人気声優・石川界人さんが、「神酒ノ尊-ミキノミコト-」プロジェクトから降板させられたことを受けて、同プロジェクトの公式SNSには批判の投稿が多数、送られています。

批判の多くは、「不適切な発言をしただけで降板はやりすぎ」というもの。

では、「不適切な発言をした」石川さんと、「不適切な発言されただけで降板させた」プロジェクト側のどちらに責任があるのでしょうか。

「神酒ノ尊-ミキノミコト-」プロジェクトは現在、アシスタント兼キャストの募集を行っていますが、応募条件には「日本酒が好きな人、勉強したいと思っている人」とあります。

石川さんと同プロジェクトの間でも、同様の条件で契約が交わされていたとすると、今回の「不適切な発言」はこの条件に違反していると思われます。

つまり、契約違反をしてしまった石川さんに「非」があるのです。

近年は、その人気ぶりから声以外の仕事も増えている声優。

声優以外の活動をすることで、タレントと同じように「イメージが商品」となっているということなのでしょう。

(文:有馬翔平)