文:Quick Timez 編集部

平愛梨「夫の夢は私の夢」W杯日本代表として戦う夫・長友佑都を応援しに現地カタールへ

平愛梨タレント
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

11月26日、タレントの平愛梨さんが自身の公式Instagramを更新。

サッカー日本代表で活躍する夫の長友佑都選手の応援にカタールに行っている様子を報告し、話題になっています。

スポンサーリンク

平愛梨、夫・長友佑都ともにW杯を戦う

11月26日、タレントの平愛梨さんが自身の公式Instagramにて現在カタールで開催されているサッカーワールドカップの応援に行っていることを報告。

平さんは、夫の長友佑都選手と同じように髪を赤色に染め、3人のお子さん達と初戦のドイツ戦を観戦した模様。

また平さんはネイルもワールドカップ仕様に。

サッカー日本代表の通称「SAMURAI BULE」にちなんで青色をベースに、サッカーボールや日の丸がデザインされていました。

平さんは投稿にて、「カオス達3人を連れて行くには想像を絶するだろうと覚悟はしていたけれどやっぱり飛行機移動は大変だった」と、まだ小さなお子さんとの長距離移動は大変だったと明かしました。

しかし続けて、「だけど!!!夫がワールドカップを夢見る気持ち!!実際、自分の目に映る景色を見て、夫がこの場所へ来る為にどれだけ苦労しながら走り続けてきたことか。ピッチに並んだ夫の姿を見て「佑都さんの夢が叶った」と込み上げるものがあった涙)『夫の夢は私の夢』私の夢も叶った」

と、長友選手がワールドカップの舞台に立つという夫婦の夢が叶ったということを明かしました。

初戦は歴史的勝利を収めた日本代表。

グループステージを突破し、平・長友夫妻の夢がまだまだ続いて欲しいです。

スポンサーリンク

長友佑都の有言実行に、ファン「凄すぎる」

また平さんの投稿には、ファンから称賛の声が集まっています。

その理由は、夫の長友佑都選手とのエピソード。

平さんは投稿の冒頭にて、「4年前のロシア大会。私は出産後の4ヶ月でさすがにまだ小さな赤ちゃんを連れて行くには心配で断念した。その時、夫は『4年後は必ず家族を連れて行く』とカメラを前に発していた!」と、今回のワールドカップは4年越しの思いが実現したことを報告。

この長友選手の「家族を連れて行く」という発言、そして37歳とサッカー選手を引退してもおかしくない年齢ながら、ワールドカップのメンバーに選ばれ、有言実行したことに注目が集まっています。

SNS上では、

《4年後は必ず家族を連れて行く』という夢を叶えた有言実行の長友family素晴らしい!》

《有言実行、長友さんすごいね》

《長友の有言実行がすごい。4年後も代表目指すって宣言して、今回もメンバー入りできてるんだよな》

《有言実行の長友、カッコイイな!4年前は無理だと思ってました》

など、長友選手を絶賛する声が多数。

ドイツ戦では先発出場し、チームを引っ張った長友選手。

次回大会も出場を目指すでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)