チャン・グンソク、日本人の元カノ(彼女)との思い出を回顧「ファーストキスが…」

文:Quick Timez 編集部
チャン・グンソク俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・俳優のチャン・グンソクさんが2日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演。

・日本では4年半ぶりとなるバラエティ番組の出演となり、様々なトークを繰り広げました。

・サラッと日本での元彼女や恋愛事情などについて語る場面もあり、話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

チャン・グンソク「ファーストキスがカンジャンケジャンの味が嫌で…」

チャン・グンソクさんが2日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演。

この日のために日本語を練習し、流暢な日本語でトークを展開していました。

「実は13、4年前に日本の女の子と付き合ったことがありまして」と一発目のトークで驚きのカミングアウトをしたチャンさん。

当時は日本語がうまくできずに、通訳アプリで会話していたそうです。

チャンさんはある日、彼女と綺麗な夜景を見るため観覧車に乗ったとのこと。

綺麗な夜景に雰囲気が良くなったのか、チャンさんはキスしようと「今だ、今だ」と心の中で呟きながら、タイミングを伺っていました。

しかし、いざキスしようとした瞬間「そういえば夜ご飯カンジャンケジャンを食べた」と思い出したチャンさんは、「ファーストキスがカンジャンケジャンの味になるのは最悪」と思い、結局キスするのは断念したようです。

「そのことがあって観覧車に対してあまり良いイメージが持てない」と、当時の出来事がかなりチャンさんの中では大きかったようですね。

スポンサーリンク

憧れの福山雅治さんからの一言が嬉しかった

歌手の福山雅治さんの大ファンだというチャンさんですが、同番組ではこの日福山さんと初めて会った時の際の話をしました。

ある日、福山さんのライブに行ったチャンさんは、福山さんのスタッフから「福山さんがチャンさんに挨拶したいので控え室に来ませんか?」と言われ、当然チャンさんは「絶対行きます」と即答。

挨拶に行くまでチャンさんは「会ったらどういう話をしようか」とすごく緊張していたようです。

そして初対面の際、福山さんから「チャン・グンソクよく来たなあ、ありがとう」と、一言しか言われなかったようですが、それがすごく嬉しかったみたいです。

このエピソードを話す際、「チャン・グンソクよく来たなあ、ありがとう」といったチャンさんが福山さんのモノマネをしていたことから、千鳥の大悟さんから「今モノマネしました?」とツッコまれ、チャンさんは「ウケなかったですか、すみません」とリアクションし、スタジオは笑いに包まれてました。

久しぶりに日本のバラエティに登場したチャンさんは、日本語も滑らかでトークでもしっかり笑いを取っていました。

今後また日本のテレビで見られる機会が増えると良いですね。

(文:Quick Timez編集部)