とろサーモン・久保田 どん底生活を告白「賞レースのトロフィー売って生活費に…」

文:Quick Timez 編集部
久保田かずのぶTV番組
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・8月17日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京系列)に、お笑いコンビのとろサーモンの2人が出演。

・大阪でブレイクして東京に進出したものの、M-1で優勝するまでは仕事がなくどん底生活だったことを告白。

・その時久保田さんがお金が無さすぎるあまり取った、衝撃の行動にスタジオが驚愕。

スポンサーリンク

とろサーモン・久保田、どん底生活でまさかのトロフィー売却?!

8月17日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京系列)に、お笑いコンビのとろサーモンの2人が出演しました。

今でこそ様々な番組に出演しているとろサーモンの2人。

大阪時代、数々の賞レースで結果を残し、テレビでも活躍しており、2010年に満を持して東京進出を果たしたものの仕事は激減。

「M-1グランプリ」優勝までの7年ほどは厳しい暗黒時代を過ごしていたそう。

東京に進出したもののほとんど仕事がなく、たまにある仕事も底辺の芸人の仕事ばかり。

生活費に困った久保田さんは、なんと大阪時代に賞レースで獲得したトロフィーを売ってしまったそう。

これにはオードリーの2人も「それいいの?」と驚き。

さらに久保田さんは「だめなんじゃない本当は。でも生活できないから」と語り、「しかもABC新人グランプリのトロフィー3000円だったわ、バカヤロー!」と続け、スタジオを驚かせていました。

さらに、M-1優勝後は「番組をたらい回しにされた。」という久保田さん。

M-1優勝の翌日に出演した「ヒルナンデス!」で寝ていたところ、MCの南原さんに「金剛力士像みたいな顔で睨まれた」と語ると、オードリーの若林さんが「南原さんそんな顔しないよ!」と突っ込み、スタジオを沸かせていました。

スポンサーリンク

久保田の意外な趣味?!「OLぐらい占い行く」

破天荒なイメージの久保田さんですが、意外にも「毎日怖いねん。」と告白。

有料の占いサイトに5つ登録していると話し、スタジオを驚かせます。

これには同じくゲストの元乃木坂46・山崎怜奈さんも「分かる~」と同調。

占いをしに茨城まで行ったというエピソードを披露。

占い師に「同業者の誰かに恨まれている」と言われ、写真を1枚ずつ見せていったところウーマンラッシュアワーの村本さんが取り憑いていると判明。

祓ってもらったところ、ものすごくスベったと明かし、スタジオを沸かせていました。

さらに、同じく占いにハマっている山崎さんが「占い師に言われたことを紙にすべて書いている。」と話すと、「なぜ占い師を見るかって、少しでもポジティブになれるから見るだけ。現実を見るためじゃなくて、前向きになることがいい。ネガティブだからポジティブになれる。」と。深いアドバイスをした久保田さんでした。

この他にも、松竹芸能を怒らせたり、炎上しすぎて相方の村田さんにまで「しばくから広島まで来い。」というメッセージが来たという、濃すぎるエピソードを次々披露したとろサーモンの2人に

《あちこちオードリーのとろサーモンめちゃくちゃ笑った》

《とろサーモン面白すぎた》

《やっぱとろサーモンおもしろい!》

と、とろサーモンの2人のトークスキルを称賛する声が多く寄せられていました。

(文:Quick Timez 編集部)