小島瑠璃子「お恥ずかしい」中国への留学を決意も「直筆の字が汚い」「字の汚さにびっくり」とコメント殺到

文:服部慎一
小島瑠璃子タレント
スポンサーリンク

画像:時事

8日、自身のTwitterやInstagramなどのSNSを更新した女優でタレントの小島瑠璃子さん。

中国へ留学することを報告し、話題となっています。

スポンサーリンク

小島瑠璃子、中国への留学を決意「ゼロからチャレンジしてみようと思います」

8日、タレントの小島瑠璃子さんが自身のSNSを更新。

文書を添付し、「皆様にお伝えしたいことがあります。 中国での活動を見据え、来年から中国の大学に進学します。」とつづり、中国へ留学することを報告しました。

小島さんは、「15歳で芸能界に入り、大変なこともあったけれど、笑ってもらうのが嬉しくて、楽しくて、仕事に熱中した13年間でした。 28歳、一度ゼロからチャレンジしてみようと思います!!」とコメント。

「事務所、家族、仕事関係者の方々ともお話を重ね理解して頂き、今は移住に向けて日本での活動を少しずつセーブさせてもらっています。この決断を応援してくれた事を心から感謝しています。具体的な移住のタイミングは世の中の状況をみて判断しようと思います。」と、日本での仕事をセーブしていくことを記していました。

その上で小島さんは「今までタレント小島瑠璃子にお仕事を任せて下さった関係者の皆様、本当にありがとうございました。 」と、感謝。

「サポートして下さった方々、ファンの皆さん、来年には日本を離れ場所は変わりますが、元気に自分を信じて頑張りますので、これからも見守って下さい。」と、ファンに向けてもメッセージを残していました。

▼小島さんの直筆文章は記事最下部でご紹介

スポンサーリンク

小島瑠璃子、「直筆の字が汚い」とのコメントに「ボールペン講座取っとくんだった」

小島さんが中国への留学を発表をすると、「何で今の時期に中国に留学するんだろう?」、「こじるりがわざわざ中国に行く理由が知りたい。なんかパイプがあるのかな?」など、その理由について知りたいというコメントも寄せられていました。

一方、直筆コメントを発表した小島さんに対して、

《小島瑠璃子の字下手すぎ。中学男子じゃん》

《小島瑠璃子さん、偏差値の高い高校に行ってたのは知ってたけど、字の汚さにびっくりした。》

《行動力は素晴らしい。 でも、まずは字を綺麗に書きましょう。》

《なんか字が汚くて残念》

《こんな字を書かれるんだなって新鮮な気持ちです。》

など、字が汚いという指摘が相次いで寄せられていました。

この指摘を受け小島さんは、Twitterを更新。

「温かい言葉をありがとうございます。全部読んでます。字が汚くてお恥ずかしい。でも自分の直筆の言葉で伝えたくてこの形にしました。通信のボールペン字講座取っとくんだったー。」と、自分の言葉で伝えたいがために、直筆を選んだと明かしていました。

小島さんの字は、そこまで汚い印象を受けませんが、見る人によっては「汚い」と思ってしまうのかもしれません。

(文:服部慎一)