フット後藤「ぶっ飛んでる」「頭の回路がおかしい」キンプリ平野紫耀をめぐり驚きのエピソードを披露

文:服部慎一
後藤輝基モデル
スポンサーリンク

画像:時事

5日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系列)。

同番組に出演をしたフットボールアワーの後藤輝基さんが、一緒にお酒を飲みたい芸能人を語り話題となっています。

スポンサーリンク

フット後藤、キンプリ平野紫耀とお酒を飲みたいと明かす

5日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系列)に、サブMCとしてフットボールアワーの後藤輝基さんが出演をしました。

番組の中で「一緒に飲みに行ってみたい芸能人」というテーマの際、後藤さんは「キンプリの平野紫耀くんとか…。」と、アイドルグループ・King & Princeのメンバーである平野紫耀さんの名前をあげます。

その理由について「収録してても、ぶっ飛んでるというか…。なんか回路がおかしいというか。」と、平野さんの天然な一面に惹かれているからと説明していました。

番組内で後藤さんは、平野さんの天然すぎるエピソードについて回顧し始めます。

なんでも、とある番組で共演をすることになった平野さんと後藤さん。

その番組で平野さんに催眠術をかけることとなったそうで、その内容はお笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹さんのことが好きで好きで仕方なくなり、一緒に腕を組みたくなるというもの。

催眠術をかけるやいな、平野さんは稲田さんのことをまっすぐな目で見つめたそうですが、その場で自分自身の腕を組み、棒立ち。

この光景に後藤さんは、「嘘やろ?腕組むってそっちの腕組む?催眠状態でも天然でるの?」と、猛ツッコミ。

ダウンタウンの松本人志さんも「天然の毛根がエグい。意外と芸人にはそういう発想ないかもしれん。」と、コメントを残していました。

スポンサーリンク

天然エピソードの宝庫!キンプリ平野紫耀の凄さとは

催眠状態でも天然ぶりを発揮した平野さんですが、実はまだまだ天然エピソードというのは存在します。

平野さんは、干し柿を作るために柿を洗濯機に突っ込んだり、「おしゃれイズム」(日本テレビ系列)に出演をした際には、「September(セプテンバー)は何曜日?」と質問をするなど、その天然っぷりは、枚挙にいとまがありません。

また、1年の月日をめぐり「13月があるのかと思った」とコメントを残しており、「うるう年」のような要領で、数年に一度13月が来ると思って本気で思っていたことも。

しかしながら、現在世界中で使用されているグレゴリオ歴とは異なり、エチオピア歴というものが存在しますが、エチオピアでは多種多様な民族と文化がある関係上、1年=13ヶ月というエチオピア歴を採用しており、これは4年の周期でうるう年がやって来るのだそうで、平野さんの考え方はあながち間違っていないのかもしれません。

(文:服部慎一)