当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:服部慎一

竹内由恵「港区出身って言ってます…」自身をめぐる経歴詐称を暴露

スポンサーリンク
竹内由恵モデル

画像:時事

3日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

同番組で、フリーアナウンサーの竹内由恵さんが、自身の経歴を詐称していることを暴露しました。

スポンサーリンク

竹内由恵「港区出身って言ってます」自身をめぐる経歴詐称を暴露

3日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)に、フリーアナウンサーの竹内由恵さんがスタジオゲストとして出演をしました。

この日、同番組では「地元ロケで同級生がめちゃくちゃ盛ったエピソード出してきても合わせざるを得ない説」という説が放送され、同説を持ち寄ったお笑いコンビ・マヂカルラブリーの村上さんが「エピソードトークって、正直ちょっと盛って話すことってあるじゃないですか?」と問題提起。

この流れで相方の野田クリスタルさんが「どうですか?竹内さんとかエピソード持ったこととかありますか?」と竹内さんに質問をします。

すると竹内さんは「そうですね〜。私、(東京都)中野区出身なのですけど、港区にも住んだことがあったので、番組の内容的に港区女子に自分のことをした方がいいことがあって、『港区出身です』って言ってしまったことがあります。」と、エピソードを披露。

自身の出身や経歴詐称に関わることだっただけに、ダウンタウンの松本人志さんは「結構なウソですけどね」と、ツッコミ笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

竹内由恵、実際に「港区女子」として番組に出演。

竹内さんは中野区出身のようですが、実際に港区女子という肩書きで番組に出演をしています。

今年1月に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)では、「関西女子VS東京女子」という企画が放送され、竹内さんは港区出身という肩書きで出演。

また、4月に放送された「上田と女が吠える夜」(日本テレビ系列)においても、「私も東京にいるときは港区に住んでいたんですが、でも、私は港区女子っぽい感じではないんですね。港区女子というと〝嫌な女〟という印象があるんですが。それには全然当てはまらないです」と、港区出身ということを全面に押し出したエピソードトークを披露しています。

これがいわゆる、番組の内容に合わせてエピソードを盛るという行為なのでしょう。

中野区出身の竹内さんは、今後どのような港区女子のエピソードを披露してくれるのでしょうか。

(文:服部慎一)