当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:Quick Timez 編集部

Hey!Say!JUMP中島裕翔、「大正JUMP」「還暦の星」との診断にファン爆笑

スポンサーリンク
ジャニーズ事務所TV番組

画像:時事

11日に放送された「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ)に、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんが出演。

占い師の星ひとみさんからどちらかといえば〝平成〟ではなく〝大正〟というほど達観していると指摘され、動揺するシーンがありました。

スポンサーリンク

中島裕翔は平成じゃなく大正?「還暦の星」診断にファンも納得

スタジオで占いの様子を見届ける俳優・沢村一樹さんは、中島さんが18歳の頃にドラマで共演したことがあると回顧。

その頃と比べると、やっぱり大人になったなぁと感慨深く振り返る場面も見られました。

実年齢だけでなく、天星術的に見ても中島さんはとても成熟しているのだとか。

また「還暦の星」という星が入っているため感覚が若い人のものではないのだと占い師は語ります。

そのため「Hey!Say!JUMPじゃなくて〝大正JUMP〟です」と指摘され、本人も「100歩譲って昭和とかならわかるけど…」とまさかの指摘に動揺。

共演者からも「もうおじいちゃんじゃん!」と茶化され、困ったような笑みを浮かべました。

この診断結果には中島さんのファンも黙っていないと思いきや、SNS上では

《還暦の星って笑。裕翔くん可愛すぎか?》

《裕翔くん、おじいちゃんでも愛すよ〜》

《裕翔くんのこと、おじいちゃんて呼んじゃおうかな》

と、意外にも好印象。

ファンの間では中島さんの落ち着いた優しい人間性は定評があるらしく、還暦の星が入っているのも納得の様子。

放送の中ではお腹が痛くなるとパジャマをズボンの中にインすることも告白し、そんなところもおじいちゃんっぽいと話題になっているようです。

スポンサーリンク

「2022年に倒れる」との診断に心配の声も

また他にも「サービス精神の星」が入っており、面倒見が良く寛大な心を持っていると診断された中島さん。

しかし心配性で気にしがちなところもあり、すぐに胃が痛くなってしまうことを告白。

高校時代は人間関係のめんどくささで毎日胃が痛かったと過去を振り返るシーンもありました。

また占い師はそんな神経質な面を持つ彼に「今年、倒れちゃいます」と忠告。

いわく、2022年は変化の年になるため、無理をしてはいけない時期なのだとか。

この忠告に中島さんは「今年Hey!Say!JUMP15周年なんで。倒れるわけにはいかないんですよね」と不安げな表情を浮かべます。

しかし2022年の冬には流れが変わると診断し、ちゃんと休みを取りながらであれば倒れたり調子を崩すことは防げると助言。

これには中島さんもホッと安心した様子を見せました。

また放送を見ていたファンからも「裕翔くんの身体が心配…」という声が続出。

中には「もうこの番組出ないでほしい。前回も心配なこと言われたし」というネガティブな意見も。

どうやら以前、他のHey!Say!JUMPメンバーが出ていた際もこういった診断が出たらしく、一部のファンの間では占いの結果が不安要素になっている模様。

とはいえ、中島さんの言う通りグループの結成15周年に休んでいるわけにもいきません。

今回の占いや助言を活かし、適度な休息を取りながらファンを大いに盛り上げていってほしいですね。

(文:Quick Timez 編集部)