生稲晃子氏、選挙特番への出演を拒否しスタジオ騒然「はぁ?」「ちょっと驚きの意見」

文:服部慎一
生稲晃子トレンド
スポンサーリンク

画像:時事

10日放送された、「池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京)。

同番組の中で、元おニャン子クラブの生稲晃子氏をめぐる態度に波紋が広がっています。

スポンサーリンク

生稲晃子氏、選挙特番への出演を拒否し宮崎美子も「はぁ?」と呆れ声

10日放送された、「池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京)。

この日は、同日に投開票が行われた第26回参議院議員選挙の開票速報などを交え、メインキャスターの池上彰さんが解説をしながら番組が進行していきました。

池上さんは番組内で、東京選挙区を紹介。

同選挙区に出馬している元・おニャン子クラブのメンバーである生稲晃子氏について池上さんは「自民党の生稲候補に関しては、安倍さんの事件が起きる前に『ぜひ、この番組に出演していただきたい』と、お願いをしたんですが、この番組だけでなく、全てのテレビ局のインタビューに応じてはいただけないという結果になってしまいました。」と、コメント。

この納得いかない展開に「さぁ、どうしてなんでしょう?」と、理由を求めました。

この問いかけに、同じスタジオで解説をしていたテレビ東京の官邸キャップ・篠原裕明氏が回答。

「私、本日ですね。なぜ生稲さんが中継に出て頂けないのか?というのを陣営の関係者に取材をしたところ、匿名を条件に答えてくれましてね」と、篠原氏は生稲氏へ取材をしたことを語っていました。

その上で、篠原氏は「陣営の方が、『生稲さんは国会議員としての資質、勉強が圧倒的に足りないから』だという風におっしゃってました。」と、補足して説明をしましたが、同じくスタジオに出演をしていた女優の宮崎美子さんからは思わず「はぁ?」と、呆れ声が…。

篠原氏が「陣営の内部の方がこのようにおっしゃってました」と続けると、同スタジオ出演者の勝俣州和さんも「ちょっと驚きの意見ですけどね。そんなことないと思いますけどね。あの演説を見てると。」と、怪訝そうな顔を浮かべていました。

スポンサーリンク

生稲晃子氏、当選後のコメント「今、夢を見ているようで」

生稲晃子氏は、当選が確実の連絡を受けると東京・八重洲にある選挙事務所からコメントを発表。

「今、夢を見ているようで。頭の中が空っぽになっています。本当に、私をここまで連れてきて下さいまして。本当にありがとうございました。そして、ご支援をいただいた皆様、本当にありがとうございました。」と、感謝の言葉を口にしました。

また、「今、夢を見ているようだと言いましたけども、夢の中にいるのかもしれません。まだ、実感として湧いてこないんですけども。」と、ふわふわしているとも。

8日に、銃撃され亡くなった安倍元総理に関して生稲氏は「私のことを応援して下さり、支えて下さった安倍元総理大臣が今もう、いらっしゃらないということが、まだ、信じられません。」と、コメント。

その上で、「本当に支えて頂いてお世話になったので、悲しくて悲しくてしょうがないんですけども、でも、自分が当選することが安倍先生への恩返しだと思っていましたので、今日は本当に良かったと思っています。」と、感謝の言葉を口にしていました。

(文:服部慎一)