当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:Quick Timez 編集部

新成人となった芦田愛菜&鈴木福に、視聴者から驚きの声「時の流れを感じる」

スポンサーリンク
芦田愛菜俳優・女優

画像:時事

7月2日に放送された「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」(テレビ朝日系列)にて、女優の芦田愛菜さんと俳優の鈴木福さんが久しぶりに共演。

新成人となったふたりの姿に「時の流れの速さを感じる…」との声が続出しているようです。

スポンサーリンク

新成人となった芦田愛菜&鈴木福に視聴者も驚きの声

芦田さんと鈴木さんといえば、2011年に放送されたドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ)での共演が印象深いという方も多いはず。

ふたりの可愛らしい姿は一世を風靡し、同ドラマのエンディングテーマとなった「マル・マル・モリ・モリ!」は飛ぶ鳥を落とす大ヒットを記録しました。

あの頃のまま時が止まっていたという視聴者は、今回久しぶりの共演を果たしたふたりの大人っぽい姿に仰天。

《福くんも愛菜ちゃんも新成人なのか…時の流れを感じる…》

《もう18歳!?ふたりともめちゃくちゃしっかりしてる!》

《すごい!もう大人になってるし、顔も声も別人みたいや!》

《福くんはイケメンだし、愛菜ちゃんは超絶美人さん》

と、時の流れの速さを感じたという声が多く見受けられました。

また、中には久しぶりに対面したふたりの初々しい様子に「福くんと愛菜ちゃん、付き合っちゃえばいいのに」という声も。

始終モジモジと照れ臭そうなふたりに、MCであるサンドウィッチマンのふたりも「話が尽きないでしょ?二人で話しなよ!」とじれったくも穏やかな笑みを向けました。

スポンサーリンク

共演から11年、今でもお互いの存在をリスペクトする「戦友」

番組ではそんな再会劇に盛り上がりつつ、これまでのふたりのヒストリーを映像で振り返ります。

鈴木さんの幼い頃の映像が流れると、芦田さんは「大人になったなぁ」としみじみ。

可愛らしかった鈴木さんの様子に、口元を綻ばせます。

また芦田さんのヒストリー映像の際には鈴木さんが彼女に対する想いを激白。

「自分なりに頑張ってきたなかで、愛菜ちゃんも頑張っているのを見ると僕にとっても刺激になる」と話し、「こういうのなんていうんでしょう?戦友じゃないですけど…」と照れ臭そうな様子の彼に、芦田さんも嬉しそうに頷きます。

共演から11年経った今でも、あの頃と変わらずお互いの存在をリスペクトしあっている芦田さんと鈴木さん。

放送の中ではそんなふたりが「大人なら絶対に知っておきたい」目利きクイズにチャレンジし、お寿司を前に大はしゃぎするシーンも。

もう18歳とはいえ、あどけなさが残るふたりの姿に視聴者の誰もが心癒されたのではないでしょうか?

(文:Quick Timez 編集部)