当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

夢屋まさる、現在はテレ朝の社員に!学歴は慶應大学卒のエリートだった

スポンサーリンク
モデル

画像:時事

テレビ朝日の新卒採用ページが新たに公開され、ピン芸人として活動をしていた夢屋まさるさんが同社に採用されたことが明らかとなりました。

スポンサーリンク

「パンケーキ食べたい」で大ブレイクの夢屋まさる、現在はテレ朝の社員になっていた

テレビ朝日の新卒採用ページの情報が新たに更新され、その中の一人の人物に注目が集まっています。

その人物とは2022年に同社のコンテンツ制作・ビジネス部門に内定をもらった、鈴木優さんという方。

実はこの方、「夢屋まさる」という名前で活動をしていた元ピン芸人で、きゃりーぱみゅぱみゅさんの楽曲「原宿いやほい」にのせて「パンケーキ食べたい!」とジェンダーレス男子のような格好でリズムネタを披露し、一世を風靡していた方。

また、お笑い芸人のドム・ブラウンのネタの掴み部分で、ボケのみちおさんが「夢屋まさるは殺します」と、突拍子もないイジり方をされることでも有名です。

夢屋さんは元々、カンニング竹山さんやぺこぱなどのお笑い芸人が所属をしている「サンミュージックプロダクション」に所属をし、芸人として活動。

しかし、今年3月31日をもって同事務所を退所していたことが明らかとなっていました。

セカンドキャリアとして、次に何をするか発信をしていなかった夢屋さんですが、この度、テレビ朝日の採用ページに記載がされ、新卒社員として仕事をしていることが明らかとなったです。

同社のホームページ上で夢屋さんは、「学生時代は、約7年間プロの芸人として活動していました!ご存じの方がいらっしゃると嬉しいのですが『パンケーキ食べたい~』というネタをよくやっていた人です(笑)自分で0から1を作り出して、誰かに笑ってもらうことはとてもとてもやりがいがあって楽しい時間でした! 見た目に反して人見知りで、進んで前に出るタイプではなかったですが、自分がやりたいと感じたことに関しては後先考えずに行動していたと思います。」と、コメント。

夢屋さんがテレビ局を選んだ理由について、「尊敬するディレクターのように出演者に寄り添い、そして日本を代表する『隠れた才能』を全力で発掘・サポートしながら視聴者にコンテンツとして届けたいと考えたのが目指した理由です!」と、明かしています。

夢屋さんの新卒採用ページ:https://company.tv-asahi.co.jp/saiyo/shinsotsu/special/freshers/0003/index.html

スポンサーリンク

夢屋まさる、慶應大卒のエリートだった

夢屋さんは今年3月23日に、夢屋まさる名義のInstagramを更新しており、「本日、大学の卒業式でした。ここまで学校に通わせてくれた両親、そしてスケジュール管理をして卒業まで導いてくれた事務所に大大大感謝です。これからも実り多い豊かな人生を歩んでいきたいです」と、大学を卒業したことを報告しています。

この大学がなんと慶應義塾大学であり、夢屋さんは同大卒でテレビ朝日に入社をするという、とんでもないエリートだったのです。

夢屋さんは、慶応中から慶應高校、そして慶應大へと進学をした内部進学のエリートであり、その芸風とは裏腹に非常に賢いことが伺えます。

今後は、演者側ではなく制作サイドとしてコンテンツ作りに邁進をしていく夢屋さん。

自身の7年間にも及ぶ芸人の経験を活かし、画期的かつ歴史に残るような面白いコンテンツを生み出してほしいものです。

(文:服部慎一)