ゲスの極み乙女。が改名!10周年を迎え「終わりが来ないように」と改名理由を明かす

文:Quick Timez 編集部
歌手
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

18日にワンマンライブ後、公式ツイッターにてバンド名を改名したとメッセージを投稿したロックバンド「ゲスの極み乙女。」

これからもさらなる高みをめざす彼らに、一体何が起こったのでしょうか。

スポンサーリンク

「ゲスの極み乙女。」、「ゲスの極み乙女」へと生まれ変わる

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が「ゲスの極み乙女」に改名しました。

18日に、幕張イベントホールにて結成10周年記念ワンマンライブ「解体」を開催した同バンド。

終演後、バンドの公式ツイッターへ「改名します!!!」と書き出し「ゲスの極み乙女。はゲスの極み乙女に改名しました!!今後ともよろしくお願い致します!」と、4人からのメッセージが投稿されました。

「。」を取った理由について、ボーカル兼ギターの川谷絵音さん「『ゲスの極み乙女。』から『。』を取るのは、終わりが来ないようにって意味があります。これからもずっとバンドが続いていくってことね。よろしく!!」と説明。

《バンド名が変わってもロゴは一新されなかったってそういうこと》

《「。」が取れたゲスの極み乙女も期待してます!》

《丸が取れたことの衝撃がでかいです》

など、様々なコメントが寄せられました。

スポンサーリンク

改名で取れた「。」を7月1日より順次アートとして販売

今回、バンド名の最後にあった「。」をとったことを報告したメンバーたち。

10周年記念公演での公式グッズの販売に「。」はついていましたが、改名後にあったワンマンツアーのお知らせには「。」がすでに取れているなど、迷いなく突き進んでいる様子です。

早速、同バンドのプラットフォーム「Kollektion(コレクション)」にてNFTプロジェクト「Maru」が始動し、無数にある「丸」をメンバー4人の顔をはじめとした様々なデザインへと昇華。

万華鏡のようにこの進化したデジタルアートにして、7月1日より「Maru」のウェブサイト上で販売開始となることが発表されました。

2012年5月に結成後、2014年にメジャーデビューして真摯に音楽に向き合ってきたバンドメンバーら。

「。」が取れ、これからどのような言葉が続いていくのでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)