当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

声優・竹内幸輔さん、45歳で死去…桜塚やっくんの元相方で「あばれヌンチャク」として活動

スポンサーリンク
俳優・女優

(※画像はイメージです)

15日、声優の竹内幸輔さん(45)が亡くなったと所属事務所の公式ホームページが発表しました。

スポンサーリンク

桜塚やっくんの元相方・竹内幸輔さん、死去 享年45歳

15日、芸能事務所のケッケコーポレーションが公式ホームページを更新。

所属する声優の竹内幸輔さんが亡くなったことを発表しました。

同社は公式ホームページ上で、「弊社所属俳優 竹内幸輔儀(45歳) 令和4年6月8日、病気のために永眠いたしました。 尚、葬儀告別式はご遺族の意向により、ご親族のみにて執り行われました。」と、コメント。

「ここに生前中のご厚誼を深謝し、 謹んでご報告申し上げるとともに、 心より哀悼の意を表します。」と、しており、直接的な死因や病気の詳細については明かされておりませんでした。

竹内さんは、2005年に放映されていたアニメ「アイシールド21」で原尾王成役や、筧駿役を熱演。

その後も、「テニスの王子様」では天根ヒカル役や、「家庭教師ヒットマンREBORN!」では、エノモト役を担当していました。

また、竹内さんは元お笑い芸人で「あばれヌンチャク」というコンビで活動。

2013年に交通事故で亡くなった、桜塚やっくんの元相方として、「爆笑オンエアバトル」(NHK)や、「笑いの金メダル」(テレビ朝日系列)、「エンタの神様」(日本テレビ系列)などのネタ番組で活躍をしていました。

同コンビは2005年に解散しており、桜塚やっくんはそのままピン芸人となり、竹内さんは声優の世界へと足を踏み入れたのです。

関連記事:桜塚やっくんの死亡事故の真相…バンドメンバーで当時助手席に乗っていた人物が暴露

スポンサーリンク

竹内幸輔さんの死去、「あばれヌンチャク」ファンや「オンバト」ファンを中心に哀しみの声

45歳という若さでこの世を去った竹内幸輔さん。

あばれヌンチャクというコンビはオンエアバトルでは知る人ぞ知るコンビで、人気も高かったコンビ。

突然の訃報にネット上からは、

《あばれヌンチャクはオンエアバトルで知ったから、本当にショック。 まさか、こんなに早く天国で再会してしまうとは…》

《竹内さん!? まだ45歳は若いでしょ… テニスの王子様のヒカルのCV…》

《竹内さんの演じるダビデめっちゃすきでした……悲しい… ご冥福をお祈りします…》

《うそだろ…お兄さんまでこんな早く亡くなるなんて… あばれヌンチャクがもういないなんて… うそだと言ってくれよ》

《えっっっ竹内さん若すぎない?????永遠に竹内さんのダビデ大好き………。ご冥福をお祈りします》

《「声優の」と言うより世代的に「あばれヌンチャクの」竹内さんって方が分かるんだけど…やっくんもだけど、まさか2人ともこんな早く逝っちゃうなんて。》

など、哀しみの声が寄せられています。

ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

(文:服部慎一)