当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

小嶋陽菜、パンパンとなった顔に違和感を感じる声「誰か分からん」「表情筋が動いてない」

スポンサーリンク
モデル

画像:時事通信フォト

3日に放送された「ラヴィット!」(TBS系列)。

タレントの小嶋陽菜さんが出演をしましたが、その容姿にファンも驚きを隠せなかった様子です。

スポンサーリンク

小嶋陽菜、サプライズで「ラヴィット!」に登場!大ファン、東京ホテイソンのたけるも絶叫

3日に放送された「ラヴィット!」(TBS系列)に、ゲストとしてタレントの小嶋陽菜さんが出演しました。

この日のオープニングでは「あなたの高校生時代に流行っていたモノ」がテーマ。

それぞれの出演者が高校時代に流行していたものを話していくなか、お笑いコンビ・東京ホテイソンのたけるさんは、高校時代にAKB48が流行っていたと明かし、「当時、みんなサビだったらなんとなく踊れた」と、振り返っていました。

岡山県出身のたけるさんですが、AKB48の握手会が同県で開催された際には自身も足を運んだといい、握手をしたのだとか。

メンバーである小嶋陽菜さんが大ファンだというたけるさん、「僕も握手会行ってましたし。こじはるさんと握手したんですよ。その時の手の温もりが今でも忘れられない」と、興奮気味で話していました。

その後、番組の流れで、同グループが2009年に発売をした人気曲「言い訳Maybe」をスタジオで生披露することとなった、たけるさん。

サビまで何とか歌い上げたところ、サビの最中に小嶋さんがサプライズでスタジオに登場。

これには「うわ〜すげぇ、こじはるさんだ!やっば!」と、たけるさんもテンションが爆上がり。

歌唱が終わり、小嶋さんが「初めまして」と照れくさそうに挨拶をすると、「初めましてじゃないんです」と、たけるさんもハニカミながら回答。

ファンだと公言をしたことで、「嬉しいです」という小嶋さんに「ほんとに嬉しいですか?」と、ツッコミ、スタジオの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

小嶋陽菜、パンパンとなった顔に違和感を感じる声「誰か分からん」「表情筋が動いてない」

番組では、AKB48の活躍をまとめたVTRが流れており、平均視聴率18.7%という脅威の数字を記録した同グループの伝説的イベント「選抜総選挙」での当時23歳の小嶋さんの姿が映し出されていました。

歌唱後、番組のエンディングまで参加することとなった小嶋さん。

生放送の番組へ久々の出演ということで、ファンをはじめ視聴者からは

《こじはるちゃん、顔がパッチンパッチンだね》

《こじはる、顔が変わりすぎてて誰か分からなかった。 AKBの頃は美人だったのになぁ》

《こじはる久々に見た。 ヒアルロン酸入れすぎでパンパンな顔になってきてるなぁ…》

《こじはるの顔なんかピタピタって感じ。表情筋が動けなくて困ってそう》

《こじはる顔違いすぎて誰かわからんかった》

《こじはるってこんな顔だっけ?顔も白塗りし過ぎで怖い》

などと、顔の違和感を指摘する声が相次ぎました。

23歳の若い頃の小嶋さんの映像が出てしまったことで、余計違和感を感じる人が増えてしまったんだと思います。

▼ラヴィットでの小嶋さんの様子

(文:服部慎一)