工藤静香、カバンの中身を公開しツッコミ殺到「さすがキムタクの奥さん」「想像を超えている」

文:服部慎一
工藤静香歌手
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

11日に公開された「VOGUE JAPAN」のYouTubeチャンネル。

同動画で、歌手の工藤静香さんがカバンの中身を披露したのですが、とあるアイテムにツッコミが殺到しています。

スポンサーリンク

工藤静香、カバンの中身を公開しツッコミ殺到「さすがキムタクの奥さん」

11日、「VOGUE JAPAN」のYouTubeチャンネルが動画を更新。

歌手の工藤静香さんのカバンの中身を公開するという内容を投稿しました。

高級カバンの代名詞として知られるエルメスの「バーキン」の中から小物やポーチを取り出し、次々に紹介をしていく工藤さん。

なんでもこのバーキンは、20年前に知人から譲り受けたそうなのですが、形状も綺麗で物凄く大切に扱っているのが伺えます。

バーキンの中からクリスチャンディオールの巾着を取り出し、その中からマヌカキャンディなどの食べ物やお抹茶セットを取り出し机に並べます。

そしてさりげなく、ファッションブランド「Supreme」のジップロックに入った干し芋を取り出したのです。

干し芋について工藤さんは、「干し芋って大体パックから開けたらくっついちゃって、手がベトベトになったりするんですけど…」と、説明を開始。

「今こういう時期で手をあまり使いたくない時でも、ちょっと食べたいという時があるので、必ず今はこうやって一つ一つを個包装にして、手を使わずにラップを剥いたらそのまま食べられるようにしてます。」と、小分けにすることで接触をできるだけしないようにすると話していました。

干し芋は工藤さんにとって必需品とのことで、「バッグの中に必ず入っていないと落ち着かないというか。絶やしたことがないですね」と、語る場面も。

洗練された口調や上品な仕草で視聴者の心を掴んだ動画でしたが、最も注目を集めたのがSupremeのジップロック。

ネット上からは、

《工藤静香、Supremeの袋に干し芋入れて持ち歩いててさすがキムタクの奥さん》

《干し芋もまさかsupremeのジッパーバックに収納される日が来るとは夢にも思わなんだろう》

《セレブと庶民の混在が、想像を超えている。》

《工藤静香のバッグの中身なる動画を観ていたら、Supremeのジッパーバッグから干し芋が出てきてさすがだった。》

《工藤静香さん、干し芋をSupremeの袋で持ち歩いててカッケー》

などといったコメントが多数寄せられていました。

スポンサーリンク

Supremeのジップロック、気になるお値段は?

Supremeのジップロックに干し芋を入れていることで、視聴者を驚かせた工藤静香さん。

そもそもSupremeとは、1994年にニューヨークでジェームズ・ジョビアさんによりスケーターのためのショップとしてスタートしたブランド。

スケーターカルチャーの中心的役割を担っており、デザイナーやミュージシャン、アーティストなど、多方面から強い支持を得ています。

また、他ブランドとのコラボレーションが多いのも特徴のひとつで、THE NORTH FACEやルイ・ヴィトン等ともコラボをし、非常に人気が高くコラボ商品にはプレミアムな値段がつくのも特徴です。

まさにストリートの最高峰ブランドとして君臨しており、新作やコラボアイテムの発売時には店頭に長蛇の列が出来るほどファンも多い同ブランド。

大手ファッション通販サイトによれば、そのジップロックの値段は30枚入りで¥8,900となっていました。

Supremeとコラボしていない無印のジップロックは、30枚入りで¥640前後ですので、およそ13倍もの値段ということになります。

工藤さんほどのセレブになれば、ジップロックにもこだわるのだと痛感させられました。

(文:服部慎一)