当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

相葉雅紀、志村けんさんから送られた金言振り返る「ドラマとかは3カ月で終わるよ?でもね…」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

一昨年3月、新型コロナウィルスによる肺炎のため逝去した志村けんさん。

15日放送の「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送)で相葉雅紀さんがタレントとして焦りを感じた時に、志村さんからかけられた言葉を明かしました。

スポンサーリンク

相葉雅紀、志村けんさんから送られた金言振り返る「ドラマとかは3カ月で終わるよ?でもね…」

15日、テレビ朝日系で放送されている「相葉マナブ」のプロデューサー・高橋伸之氏が登場した「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送)。

するとその放送の中で、相葉雅紀さんが一昨年亡くなった志村けんさんから送られた金言を明かすシーンがありました。

この日、撮影現場での相葉さんの印象について明かした高橋氏。

「文句も出ないし、嫌な顔もしない」と相葉さんの人の好さに触れると「好青年」だと絶賛しました。

そんな高橋氏の言葉に相葉さんは「俺、2009年主演の『マイガール』。自分の初めての主演のドラマだったんだよね」と切り出すと「ずっとそれまで志村けんさんに、収録の後の反省会…まあ飲み会だよね。それに俺、毎回出てたの」と前置き。

当時、嵐のメンバーの中では遅咲きだった相葉さん。

そんな状況に相葉さんは焦っていたようで、その相葉さんの状況を知った志村さんは「相葉くんね、ドラマとかは3カ月で終わるよ。でもね『志村動物園』は終わらないから。俺が終わらせないから」とずっと励ましていたのでした。

志村さんからの金言に相葉さんは「それが助かってた」と回顧。

そこから「マイガール」の出演が決定した相葉さんは「だから裏でも気を張ってた」ようで「嫌な顔しないというか人間ぽくないって言うかさ」と、高橋氏の好青年という評価を一部否定していました。

スポンサーリンク

「泣ける」志村けんさんとのエピソードに感動の声

2009年前後、芸能活動をがむしゃらにこなしていた相葉雅紀さん。

さらに「『マイガール』とともに心中するつもりでやってたけど、今考えるとまだ甘かったなって思う」と当時の撮影へ反省の言葉を述べていました。

しかし、仕事に対してどこまでも真面目な相葉さんと志村さんとのエピソードに、

《志村けんさんの言葉、本当に胸が熱くなった!》

《志村さんも高橋さんもこうやって支えてくれるのは相葉くんの人柄いいからなんだろうね》

《志村さんの話と『マイガール』の話はやばいな…目頭が熱くなる》

などとファンから感動したという声が。

志村さんの言葉を励みにしつつも、常に気を張っていたという相葉さん。

そのような相葉さんの謙虚な態度が志村さんのような大御所の心を動かしたのかもしれません。

(文:有馬翔平)