当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

【水ダウ】『30-1グランプリ』出演のマジメニマフィン、「他にも2、3個くらい武器がある」と明かす

スポンサーリンク
お笑い芸人

13日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)内の企画「30-1グランプリ」に出演をするマジメニマフィン。

強烈なインパクトを残した2人に当編集部ではインタビューを敢行し、お話を伺ってきました。

スポンサーリンク

マジメニマフィン「他にも2、3個くらい武器がある」と明かす

ーーまず、お2人がお笑い芸人を目指したキッカケをお聞かせ頂けますか?

ちばけんさん:僕は、高校時代に「ワンナイR&R」っていう番組に出てたガレッジセールさんが好きで、同じ沖縄出身のガレッジセールさんの活躍を見て、お笑い界で1番沖縄を盛り上げてるなと思って。

僕も沖縄を盛り上げたいなっていうことで、高校時代から芸人になりたいなと思ってたんですけど、親に反対されたんですよ。

ただ、大学を4年間行って卒業すれば考えてもいいって言われて。

親的には大学行けば気持ちが変わるんじゃないかと思ったみたいなんですけど、更にお笑い熱が増してしまって(笑)。

沖縄の大学で知り合った友達と上京して、太田プロの養成所に入りました。

知念さん:(ちばけんさんと)中学高校が一緒なんですけど、高校生の時からずっとなりたいって言ってましたね。

ちばけんさん:そうですね。

でも、そのコンビ組んでたやつが沖縄に帰って、養成所で1人になった時にたまたま彼(知念さん)が仕事を辞めて…。

知念さん:僕も僕でバラエティ好きだったんですけど、プレイヤーは凄すぎてちょっと俺にはなっていうのがあったんですけど、テレビには携われたらいいなと思ってて。

高校時代とかは、やりたいというよりも見る方が好きだったので。

高校卒業してカメラの専門学校に行ってから就職して、こいつが大学卒業する時期とちょうど一緒だったんです。

ちばけんさん:他の人とコンビ組んでるところに僕が入れてもらって、僕が入ってる太田プロの養成所に呼んで、そこから3人でスタートするんですよ。

まぁ色々あって、2人になりました(笑)。

ーーそこから浅井企画さんに入られるんですよね?

ちばけんさん:結局、太田プロで所属できなくて、そこから2年間フリー地獄を経験しました。

知念さん:預かりの更に預かりみたいなのが1年間あったんですけど、ライブに出て成績を残さないと預かりにはなれなくて。

マセキさんと浅井さんに受けに行ったら、浅井さんのライブ出れることになって、そこで絞ったって感じですね。

ーーネタはどのように作られてますか?

知念さん:ちばけんが0~1の案を出してくれますね。

ちばけんさん:僕、結構降ってくるタイプなんですけど、全然思い浮かばない時に1番良いのが、シャンプーしてる時なんですよ。

目を瞑ってシャンプーするって、瞑想みたいな感じで雑な情報が入ってこなくて、フワって降りてくるんです。

知念さん:その案をもらって、そこから足して行きます。

ちばけんさん:僕、0~1はイケるんですけど、2~10が出来ないのでこっちにお願いしてます。

知念さん:結局ちばけんが乗らないと出来ないと思ってるので。

絶対やってやりたいなっていうのは伝わって来るし、実際に面白くて僕も笑っちゃって良いね!ってなったら、それを膨らますっていう感じですかね。

ちばけんさん:僕はもう自分がやりたいことをやらせてもらってるので。

ーーネタに対してダメ出しされることはないですか?

ちばけんさん:何個か案を出して、こいつが笑わなかったら無いんだなって察してます(笑)。

知念さん:だいたい俺らが良いんじゃないって思うくらいじゃウケないよな。

俺らの中でめっちゃ良いじゃん!ってなって、ようやく周りが良いんじゃないって言ってくれる感じですよね。

ちばけんさん:でも、結局芸人って自己満ですよね。

1番は自己満を通してから、「どうぞ、皆さんも笑って良いですよ!」みたいなのが1番良いですよね。

知念さん:中には、ちゃんとターゲットに寄せてやってる人もいるでしょう。

ちばけんさん:例えば?

知念さん:NON STYLEさんとかそうじゃない?(笑)

ちばけんさん:NON STYLEさんこそ自己満やろ!(笑)

ーー賞レース用や劇場用などで、ネタを分ける方は結構いらっしゃるみたいですね!

ちばけんさん:僕らは何かで分けるみたいなのは、あんまり考えてないですねぇー。

知念さん:そうですね、自分たちがやりたいやつを。

ーーガレッジセールさんがキッカケとお聞きしましたが、ネタ作りにも影響してますか?

ちばけんさん:やっぱりテレビのコントをすごい観てたので、ネタというよりも「ゴリエ」とかキャラクターがスタートですね。

ーーご自身がプロになられてみて、憧れの芸人さんは変わりましたか?

ちばけんさん:めちゃくちゃ恥ずかしいこと言ってもいいですか?

キッカケはガレッジセールさんなんですけど、この人に憧れるとかこの人みたいになりたいっていう方がいなくて。

だからこそ続けられてるんだと思います。

知念さん:追いつけないって知った時に折れちゃうもんな。

ちばけんさん:解散するとか辞めちゃう人って、たぶん限界が見えちゃうんですよね。

僕それがないんですよ。

知念さん:これ、売れてる人が言ってたらカッコいいんだけどな。

ーー(笑)。知念さんはどなたか憧れの方いらっしゃいますか?

知念さん:好きすぎてファンなので、目指してるという事もおこがましいというか…。

さまぁ~ずさんが好きですね。

あと、ネプチューンさんの「力の限りゴーゴゴー!! 」っていう番組が好きで、番組の次の日には学校で真似したりして。

ちばけんさん:こいつが学校でウケて女子たちが笑ってるのを見て、僕はムカっときてましたね。

ーー(笑)。

ちばけんさん:人のネタパクッてやりやがって!って。

知念さん:良くないと思うんですけど、僕、人のネタめっちゃやっちゃうんですよね。

売れてる売れてない問わず、ギャグとかワンフレーズとかやっちゃうんですよ。

でも、それは流行って欲しいってのもあるんで。

ちばけんさん:どこの目線で言ってんだよ(笑)。

ーー今後、どういったお仕事をしていきたいですか?

ちばけんさん:めちゃくちゃロケしたいですね。あと、スカイダイビング!

知念さん:要はゴールデンの番組的なことがしたいって事でしょ?

ちばけんさん:「イッテQ!」みたいに海外行ったりとか。

ゲテモノはちょっと怖いけど…でも身体張る系はやってみたいですね。

ーーリアクション芸とかですかね?

ちばけんさん:そうですね。ずっと座ってられないので、スタジオに2時間とかたぶん無理ですね。外に出て行きたいです!

知念さん:僕は真逆なんですよねぇー。ラジオ好きなんで、ラジオ出来たら最高だなって思います。

ーー「水曜日のダウンタウン」の「30-1グランプリ」に出られるという事ですが、40組に勝ち上がった時のお気持ちは?

ちばけんさん:なんかほんと奇跡的に。

知念さん:ネタを作って、まだどこにもかけてない状態で、オーディションが入ったんで、とりあえずこれやっちゃう?みたいな感じで。

ちばけんさん:今まで漫才やコント、色んなのやってきて、全然何にも芽が出なかったんですよ。

10年目を迎える今年、どうしようかなって考えて、1回全部やめて30秒で出来るネタを厳選してシフトチェンジしようってなったんですよ。

ーーベースを丸ごと変えようと思ったって事ですか?

ちばけんさん:そうです!今もうほとんどのオーディションが、30秒とか1分とかなんで。

SNSもそうですし。

そこに対応できるように30秒にしようってなって、ネタ作って衣装を揃えた日が、もう「水ダウ」のネタを送らないといけない日だったので、すぐ撮って送ったって感じです。

ーー水ダウさん関係なくそっちにシフトしていこうと思ってた訳ですね!

知念さん:そうなんですよ、たまたまタイミング良く。

これがダメだったら心折れてたと思いますね。

器用な方たちは、本ネタもやりつつって出来ると思うんですけど僕らは出来ないんで。

ーー30秒にシフトするとなるとTik Tokなどにも活用できそうですが、いかがですか?

ちばけんさん:実は昨日溜め撮りしたので、これからやっていこうと思ってます。

ーー「30-1グランプリ」の結果はもうご存じですか?

ちばけんさん:いや、ネタを撮って送って、スタジオで観てもらう感じなので結果はオンエアの時まで分からないですね。

知ってる人は知ってるんですかね?

マネージャーさん:たぶんまだ出てないと思いますね。

ーードキドキですね!

ちばけんさん:優勝はないと思いますよ(笑)。

知念さん:なんか印象に残ればよいかなって思ってます。

マネージャーさん:噂だと、裏のスタッフからは大絶賛だったみたいだけどね。

ちばけんさん:まじっすかー!!めっちゃ嬉しい!!

知念さん:これを機に何かに使ってもらえたら良いっすよねぇー。

実際に収録行った時にめちゃくちゃイジられましたね。

ちばけんさん:「こいつらイカれてんな!」ってめちゃくちゃ言われましたね(笑)。

でも、今回のネタだけじゃなくて、実はもう他にも2、3個くらい武器を持ってるので!

知念さん:ライブのネタとテレビのネタってやっぱりちがうなって思いましたね。

なんか本当にお笑い界の法スレスレみたいなことやってるんで。

それを水ダウさんで卸せたら最高だなって…。

マジメニマフィンのプロフィール

名前(左):知念 アマン(ちねん あまん)

生年月日:1989年9月12日

血液型:B型

出身:沖縄県 宜野湾市

趣味:競馬、パチスロ、日向坂46に夢中

特技:オリジナルのダンスを即興で考えてのれる、パチンコの役物を体で表現する

名前(右):ちばけん

生年月日:1990年3月13日

血液型:O型

出身地:沖縄県

資格:普通自動車免許

趣味:ウイニングイレブン、刃牙道

特技:市原隼人が言いそうな事を50音順で言う

知念アマンとちばけんの2人によるお笑いコンビ・マジメニマフィン。2人は中学からの同級生で、2013年4月にコンビを結成。

「水曜日のダウンタウン」では、第2回「30-1グランプリ」の本戦出場40組に残るなど、実力は折り紙付き。

「水ダウ」での活躍をきっかけに、今後のブレイクに期待がかかる。

▼SNS情報

・マジメニマフィン公式YouTubeチャンネル:マジメニマフィンのマジメニV

・マジメニマフィン公式Tik Tokアカウント:@majimenimuffin

スポンサーリンク

マジメニマフィンも出演!浅井企画若手発掘ライブ「イチゲキ!」

マジメニマフィンも出演する、浅井企画が主催する若手発掘ライブ「イチゲキ!」の詳細です。

出演:ちゅうちゅうじゃがじゃが/ギャビッツ/とんたくと/みほとけ/花散らし/うみのいえ/リクロジー/ぬえ/牧野ステテコ/マジメニマフィン/でっかい!くぼた/グリーンランプ/おおぞらモード/はなる/フルスイングバント/デイエノボル/ミスター大冒険。/安心安全/石出奈々子/上木恋愛研究所

ゲスト:幸せのトナリ(太田プロダクション)

(出演順)

MC:ニレンジャー &ジャイアントジャイアン・こまたつ(月替わり)

※出演者は都合により変更になる可能性がございます

日時:2022年4月19日(火)開場17:20 開演17:30 (~18:50頃終演予定)

会場:西新宿ナルゲキ

新宿区西新宿7-21-20 関東交通共済協同組合ビル地下2階

(JR新宿駅西口徒歩10分、大江戸線新宿西口駅徒歩8分、丸の内線西新宿駅1番出口徒歩5分)

料金:●会場観覧チケット

前売1,300円/当日1,500円(整理番号付き・全席自由)

4月7日(木)18:30~ 発売開始(開演時間まで販売)

TIGETにて販売 ※手数料がかかります

▽購入はこちら
https://tiget.net/events/177136

●生配信チケット 1,200円

▽購入はこちら
https://asaikikaku.zaiko.io/item/347549

(文・取材:Quick Timez 編集部)

(撮影:RYOUSUKE MAEJIMA)