当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

松本人志、LINEの友達数が多いお見送り芸人しんいちにツッコミ「お前ガーシーchやろうと思ってる?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

7日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)で、松本人志さんがガーシーchに言及する場面がありました。

スポンサーリンク

松本人志、ガーシーchに言及

7日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

同番組で、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、暴露系YouTuberとして知られる東谷義和氏が運営をするYouTubeチャンネル「ガーシーch」に言及する場面がありました。

この日の放送では、「スターのスマホ大調査SP」と題し、芸能人のスマホ事情について迫る企画が放送され、その中でLINEの友達の数をランキングで発表。

その中で見事1位を獲得したのは、R-1グランプリ2022の王者・お見送り芸人しんいちさんでした。

しんいちさんのLINEの友達の数は1757人。

「僕、先輩に可愛がって貰えたら、売れるって思っていた時があったんですよ。」と、LINEの友達が多くなった経緯について話し出すと、「色んなコンパや色んな営業とか行って、社長さんとか”ギリきれいな社長さん”とかいっぱい入って、こんだけ増えたってことです」と説明。

このLINEの友達数に松本さんは、「いつかお前ガーシーchやろうと思ってる?」と、ツッコミ。

さらば青春の光の森田哲矢さんも「絶対あいつにLINE返しましょ」とフォローを入れ、笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

東谷義和氏、自身のInstagramで反応

松本さんが言及をした「ガーシーch」とは、芸能人の裏の顔や芸能界のプライベートな情報を暴露し続けるYouTuberの東谷義和氏が運営をするチャンネルのこと。

このオンエアーがあった直後、東谷氏は自身のInstagramを通じ、「まさかの、松本さんからガーシーチャンネル!? 4時ですよーだで育ったオレが 認識されてるんは、ほんまうれしい」と、コメントをしていました。

「4時ですよーだ」は、1987年から2年間毎日放送で放送されていたバラエティ番組で、ダウンタウンが人気を獲得するきっかけとなった番組。

その番組を見て育ったという東谷氏にとっては、松本さんの口から「ガーシーch」の名前が出るのは、非常に嬉しかったことでしょう。

(文:服部慎一)