ひろゆき、Z世代が選ぶ『上司にしたい有名人』にランクインし苦笑「僕だけじゃないですか」

文:有馬翔平
西村博之 ひろゆきタレント
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

先日、キーボードアプリを配信する「Simeji」が発表したZ世代が選ぶ上司にしたい有名人ランキングを特集した25日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

すると第7位にランクインした金曜MCひろゆき氏が、自身が選ばれたワケを分析しました。

スポンサーリンク

ひろゆき、Z世代が選ぶ『上司にしたい有名人』にランクイン

25日、キーボードアプリを配信する「Simeji」が発表した「Z世代が選ぶ上司にしたい有名人TOP10」を特集した「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

そのランキングの中に、金曜MCのひろゆき氏がランクインしたことが明らかになりました。

中高生などを中心におよそ500人のアンケートから発表された同ランキング。

HIKAKINさんや水卜麻美アナウンサーなどの人気の有名人が並ぶ中、ひろゆき氏は指原莉乃さんや日本ハムファイターズの新監督であるBIGBOSSこと新庄剛志氏を押さえて第7位にランクインしました。

著名人を押さえてのランクインに祝福の声をかけられたひろゆき氏でしたが、「いやでも…会社経営真面目そうにやってるの僕だけじゃないですか。芸能人ですよね?」と苦笑。

「他の経営者を知らないから、経営者っぽいやつを選ぶというだけで」とランクインの理由を分析していました。

その選出された理由には「誠実だし、まともなことを言ってくれる」、「大きな声で怒らなそう」と声が。

さらに「取引先を論破しそう」という声も上がっていることが明らかになると、実業家の阿部敏樹氏も「それビジネスで一番やっちゃいけないことね取引先を論破するのは。仕事続かないから」とツッコミ。

そしてひろゆき氏は「僕基本的に取引先とは仲良くしてお金をもらうタイプなので」と選出の理由を否定した上で「そんなに本気で怒ることもないですね。仕事とかどうでもいいので本気で怒ることはないです」とコメントを述べていました。

スポンサーリンク

「マジか」ひろゆきのランクインに視聴者も驚き

Z世代が選ぶ上司にしたい有名人の中に名前を連ねたひろゆき氏。

その後も「有名な経営者というのがあんまりいない」と選出の理由に持論を述べ続け、「たぶん聞いても前澤さん(前澤友作氏)しか出てこないと思う。前澤さん仕事してるシーンなくてただ単にお金ばらまいてる人じゃないですか。だから作業してる感という意味で、僕が入ってくるのかな」と指摘していました。

一方で番組を観ていた視聴者からは、「ひろゆきを上司にしたいってマジか。自分も論破される可能性あるんじゃない?」などとひろゆき氏のランクインに驚きの声が。

情報番組やSNSで見せる「頭悪い」などという毒舌を吐く姿ではなく、YouTubeでは悩みに答えているというひろゆき氏。

そのギャップがZ世代から高評価を得ているのかもしれません。

(文:有馬翔平)