当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

博多大吉、YouTubeを始めたい?『あさイチ』で意欲明かすも相方・華丸の返答は?

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

コンビ結成から30年以上が経過しているお笑いコンビ「博多華丸大吉」の2人。

15日放送の「あさイチ」(NHK総合)で大吉さんがYouTubeチャンネルの開設を華丸さんに打診したことを明かしましたが、華丸さんの返事に視聴者から驚きの声が。

スポンサーリンク

博多大吉、「YouTube始めない?」と華丸に打診も…

15日、ぬいぐるみを補修するぬいぐるみ専門の病院を特集した「あさイチ」(NHK総合)。

補修されたぬいぐるみが家族の会話を仲介しているというケースを取り上げると、博多大吉さんが相方・華丸さんに打ち明けた「コンビ活動の今後」を明かしました。

同番組が取り上げた破れてしまった、または布地が薄くなってしまったぬいぐるみを補修するび病院。

放送の中で病院を度々利用しているという夫婦が登場し、夫婦の会話を「ぬいぐるみ」を介して行っており家族の関係を支える上ではなくてはならない存在だと言います。

その夫婦にちなんで、スタジオでは「お二人も長年コンビ組んでて、なかなか言えないことあると思うのでぬいぐるみを通して告白するなんてどうでしょうか?」と大吉さん、華丸さんの前にぬいぐるみが。

「横にいるのに?」、「まあまあまあ、やれと言われればやりますよ」とあまり乗り気ではありませんでしたが、ぬいぐるみに向かって告白を開始。

すると、大吉さんが「昨日俺、結構本気で『YouTube始めない?』って聞いたら『70歳になったらやろうぜ』って」と今後YouTube上での活動を打診したこと、そして華丸さんに「70歳になったら」と言われたことを明らかに。

この華丸さんの回答に「俺一晩考えたけど、70歳が遅すぎないかな?」と大吉さん。

「なんでだろうね。70歳になってからの方がいいって言ってたよね。なんだろうねあれ」とぬいぐるみを介して相方の言葉に首を傾げていました。

一方、華丸さんはというと「ひとまず昨日はごちそうさまでした!ありがとうございました!美味しかったです」とコメント。

「YouTubeの方は?」と質問されると「そこは掘り下げなくていいのよ」と苦笑を漏らしていました。

スポンサーリンク

「是非やってほしい」YouTubeチャンネル開設に視聴者から意見続々

華丸さんへYouTubeチャンネルの開設を打診した大吉さん。

その後、酒の席で交わしたであろう会話に「覚えてらっしゃったの?」と華丸さんが尋ねると、「覚えてますよ。衝撃でしたもん。ずっと『70歳から70歳から』って言うから…いくつまで生きる気だコイツはと」と大吉さんも明かし、スタジオの笑いを誘っていました。

しかし、人気お笑いコンビがYouTubeチャンネルを開設に言及したことで番組を観ていた視聴者は大盛り上がり。

《大吉さん、華丸さん!70歳までは待てないので早くお願いします!》

《大吉さんと華丸さんの漫才好きなんだけどDVDとかないからな。漫才動画を載せてくれると大変嬉しいです》

《昔漫才で『YouTuberになりたい』ってやってましたよね?あの漫才を大真面目に取り組んだ動画を観てみたい》

などと、「実現してほしい」との声が多く寄せられていました。

以前、企業とのタイアップ企画で一時期YouTubeに動画を投稿していた大吉さんと華丸さん。

しかしタイアップではない、YouTubeチャンネルの開設をファンは待ち望んでいるようです。

(文:有馬翔平)